高齢社会をよくする女性の会・大阪

  • 団体概要
  • レポート
組織名 高齢社会をよくする女性の会・大阪
カテゴリー 高齢社会
略称
所在地 大阪府大阪市天王寺区小橋町9-13-501 田代方

Googleマップで見る

ホームページ http://homepage3.nifty.com/koureishakai-osaka/
ブログ
電話番号 06-6762-0550
FAX番号 06-6762-0550
メールアドレス wabas-osaka@mbm.nifty.com
団体概要 「すべての世代にとって豊かな高齢社会を!」願って活動を続けている市民グループです
団体詳細 1993年5月、“自分たちの望む豊かな高齢社会を!”と願う仲間によって発会しました。人権尊重、男女共同参画の視点から、“介護の社会化”をモットーに、すべての世代にとって豊かな高齢社会とは何かを考え、活動しています。 NPO法人「高齢社会をよくする女性の会(理事長・樋口恵子)」や「高齢社会をよくする女性の会・京都」などと会員としてネットワークを組み、超高齢社会に起こりうる問題について勉強し、公開例会、シンポジウム、調査・研究、「劇団wabas大阪」による表現活動などを通して社会に発信し続けています。 1991年の国連総会において、1.自立 2.参加 3.ケア 4.自己実現 5.尊厳 が「高齢者のための国連原則」として採択され、高齢者は、社会のお荷物ではなく、今までの経験・蓄積を活かした人的資源として社会に貢献できるということが宣言され、私たちは大いに勇気づけられました。 “介護の社会化”とは、まさにこの5原則の社会的基盤づくりに他ならない、と会報25号の巻頭言で元代表の竹中恵美子は明言しています。  2000年4月、“介護の社会化”を理念に導入された介護保険制度は、その後改正を重ねるたびに、その理念からはほど遠くなり、利用者にとっても介護の現場で働く人たちにとっても、わけの分らない複雑なものに変容しつつあります。当初の理念に沿った介護保険を取り戻すため、市民の声をあげていきましょう。 私たちの「女性の会」には運営委員にも一般会員にも男性がおり、活発に活動しています。女性はもちろん、男性の入会、大歓迎です。間もなく団塊の世代が高齢者の仲間入りですね。 モデルのない超高齢社会。活動する中でモデルを一緒にデザインしてみませんか? ご入会をお待ちしています。
当サイトの対応ブラウザについて
女性ジャーナル
ミニコミ図書館
WANについて
会員募集中
WAN基金
WANに寄付する
年会費を払う
女性のアクションを動画にして配信しよう
バナー広告募集

アフェリエイトの窓

  • みんなの「わがまま」入門 / 著者:富永京子 / 2019-04-30

  • 塩を食う女たち――聞書・北米の黒人女性 (岩波現代文庫) / 著者:藤本 和子 / 2018-...

  • 上野千鶴子のサバイバル語録 (文春文庫) / 著者:上野 千鶴子 / 2019-04-10

amazon
楽天
bookoff