イベント情報

戻る

京都

しんらん交流館公開講演会(講師:上野千鶴子先生)

イベントURL:
主催者: 東本願寺(真宗大谷派宗務所 企画調整局)
主催者URL;
開始日時: 2017年07月14日 (金) 18時30分
終了日時: 2017年07月14日 (金) 20時00分
会場: しんらん交流館2階大谷ホール(東本願寺境内北側 )
会場URL: http://jodo-shinshu.info/guide/
連絡先: 東本願寺 企画調整局 ℡:075-371-9208
登録団体:
パンフレット:
詳細: 2015年7月に開館した「真宗教化センター しんらん交流館」では、仏教のはじまりをひらいた生老病死の問いを現場で考え、表現している様々な分野の方を講師にお迎えし、「生老病死」を抱える身として生まれた私たちの存在とはどういうものなのか、そのことを現代社会の様々なすがたをとおして共に考えていく講演会を毎月1回開催しています。

これまでには、写真家、映像作家、ジャーナリスト、医師(小児科、緩和ケア内科、診療所所長)、看護師、臨床心理士、作業療法士、倫理学者、批評家、落語家、詩人、作曲家etc

上野千鶴子先生は、著書『おひとりさまの老後』の中で、「はじめから自分の弱さに居直って生きていく道はないだろうか」、「ユーモアって、自分を突き放す能力、自分を相対化する能力」「死にゆく人の混乱に翻弄されてあげるのが家族の役割だ」、「むしろ自分をすべての人に開いていける能力」など表現され、高齢社会である日本に生きるわたしたちにとっての、生きる上での示唆をいただけるのではないかと考えています。

【聴講料】500円 しんらん交流館1階京都ホテルオークラオリゾンテ ソフトドリンク1杯無料券付(当日から8月末日まで有効)
【定 員】400名程度。事前予約不要。 
ミニコミ図書館
寄付をする
女性ジャーナル
博士論文データベース
> WANサイトについて
WANについて
会員募集中
> 会員限定プレゼント
WAN基金
当サイトの対応ブラウザについて
年会費を払う
女性のアクションを動画にして配信しよう

アフェリエイトの窓

  • 涙にも国籍はあるのでしょうか:津波で亡くなった外国人をたどって / 著者:三浦 ...

  • 100歳までに読みたい100の絵本 / 著者:木村 民子 / 2018/12/20

  • 少女小説をジェンダーから読み返す ──『若草物語』『秘密の花園』『赤毛のアン』が...

amazon
楽天