434647304e8b3d68dd368ba626bc148f

PICK UP

「NWECフォーラム2022」オンラインイベント12月1〜22まで。視聴参加登録をお早めに!全国各地、山梨からも出展!

「NWECフォーラム2022」参加登録と、各プログラムへの参加者登録が始まりました。 興味深く、おもしろそうなライブ配信、オンデマンド配信、公募出

98de2772e76f4f051a674735319e5c89

PICK UP

好評受付中!🎬ムービー・フェスタ『何を怖れるーフェミニズムを生きた女たち』🎬 ★最終企画「昔の女の子からあなたへ」WANジュニアプロジェクト★

映画監督松井久子さんのご好意により、一回分の上映権をいただき、ドキュメンタリー映画『何を怖れる―フェミニズムを生きた女たち』無料視聴を、皆さんにプレゼ

PICK UP

【WANフェミニズム塾⑪ 動画公開】『新編 日本のフェミニズム』第10巻「女性史・ジェンダー史」 ◆解説 平井和子

https://youtu.be/FDME_ScEVFQ2021年から始まったWANフェミニズム入門塾の第11回。 『新編 日本のフェミニズム』刊行以

PICK UP

【11/18更新】院内集会および記者会見の動画公開!!「史上最悪の介護保険制度改定を許さない!!」 2022年11月18日(金) 14時~16時 

https://youtu.be/bwIVcvVv2D4「史上最悪の介護保険制度改定を許さない!!」 院内集会 11月18日(金) 14時~16時 

エッセイ

性虐待と代理受傷~その後の暮らし~ 真野あやみ

2022.12.03 Sat

安心安全な一人暮らしができるまで、たくさんの年月がかかりました。 主人格(オリジナル)である私は記憶が抜け落ちていたり、記憶が曖昧であったり、健全に生きるためには解離させて仕事をこなしたり、そして今日も生きているということ。 よく耳にする言葉があります。 「支援に繋がって、よかっ

続きを見る

カテゴリー:連続エッセイ / 100人と共に生きる虐待サバイバー(DID)

9152e75cd7489a96783ead3315e799d8

アクション

「NWECフォーラム2022」オンラインイベント12月1〜22まで。視聴参加登録をお早めに!全国各地、山梨からも出展!

2022.12.03 Sat

「NWECフォーラム2022」参加登録と、各プログラムへの参加者登録が始まりました。 興味深く、おもしろそうなライブ配信、オンデマンド配信、公募出展プログラムがたくさん!  出展スケジュールはこちらから→https://forum.nwec.go.jp/2022/ 下のUR

続きを見る

カテゴリー:集会・イベントレポート

434647304e8b3d68dd368ba626bc148f

女の本屋

(公財)日本女性学習財団発行 月刊『We learn』2022年11・12月号発刊!   ◆月刊『We learn』編集部 担当:池田

2022.12.02 Fri

特集テーマは「困難な問題を抱える女性の支援のいま・これから」です ★ラインナップはこちらからご覧いただけます。 https://www.jawe2011.jp/welearn-publish/5009 ★財団編集部の「今月のイチオシ!」 今月のイチオシは、堀千鶴子さん(城西国際

続きを見る

カテゴリー:著者・編集者からの紹介

7db5c40c0991d88d65d6ebe975b0c42b

女性学講座

好評受付中!🎬ムービー・フェスタ『何を怖れるーフェミニズムを生きた女たち』🎬 ★最終企画「昔の女の子からあなたへ」WANジュニアプロジェクト★

2022.12.02 Fri

映画監督松井久子さんのご好意により、一回分の上映権をいただき、ドキュメンタリー映画『何を怖れる―フェミニズムを生きた女たち』無料視聴を、皆さんにプレゼント出来ることになりました。 実施は2022年12月22日(木)18:30~21:00です。 申し込みなど詳細は下記からご確認くだ

続きを見る

カテゴリー:WANジュニアプロジェクト

98de2772e76f4f051a674735319e5c89

女の本屋

貴戸理恵著『「生きづらさ」を聴く――不登校・ひきこもりと当事者研究のエスノグラフィ』  投稿◆貴戸理恵  

2022.12.01 Thu

「社会」って「わたし」のことかもしれない 大阪のNPO法人がやっている「生きづらさからの当事者研究会」(通称、づら研)のフィールドワークを通じて、現代日本の「生きづらさ」とは何か、そこから生まれる「つながり」とは何かを考えた。上野千鶴子氏の「当事者」論を批判的に継承した「当事者

続きを見る

カテゴリー:著者・編集者からの紹介

ae2de5950fc00040337878447a6cf213

女性学講座

締め切りました。 📕ブック・フェスタ📕 ★最終企画【昔の女の子からあなたへ WANジュニアプロジェクト】★

2022.12.01 Thu

たくさんのご応募、ありがとうございました。 お申し込みいただいた方々には追ってご連絡差し上げます。 楽しみにお待ちください! ジュニアプロジェクト指定で、ご寄附100,000円をいただきました。 昭和2年、1927年生まれの和田澄さんご遺族から、『子ども達が生き延びる知恵に触れら

続きを見る

カテゴリー:WANジュニアプロジェクト

089af4e517679f27cf2d1d4c335d1979

エッセイ

「女子枠」大歓迎(やはり気になることば・82)遠藤織枝

2022.12.01 Thu

 東京工業大―東工大―が、「より多くの女性科学者・技術者を社会のさまざまな分野に輩出するため」、また、現在の女子学生比率13%を20%nにあげることを目的として、2024年の入試から「女子枠」を設けると発表しました。24年度から、一般選抜を852人、総合型・学校推薦型を118人、

続きを見る

カテゴリー:連続エッセイ / やはり気になることば

61becc2296c2f8267c64a297f1f2bcf1

緊急の呼びかけ アクション

【緊急集会12月1日木曜日】これでできるの?「女性の経済的自立」?! 男女の賃金差開示は「不透明」!     ◆ポジネット

2022.11.30 Wed

● 透明化のための「男女の賃金の差異」開示制度導入 男女間賃金格差が生じる要因を見極め、女性が適切な評価を受けて働きやすい社会をつくるため、男女の賃金の差異を数値として示す取組み(男女間賃金格差の透明化)が、ヨーロッパ各国を中心に進んでいます。日本でも、今年、「女性の経済的自立」

続きを見る

カテゴリー:マスコミが騒がないニュース / 終了 / 集会・イベントレポート

fc802a0e49a536246972c288401ab1fb

博士論文 女性学講座

WAN女性学/ジェンダー研究博士論文データベース新規登録論文

2022.11.30 Wed

WAN女性学/ジェンダー研究博士論文データベースに、新たに次の13件の論文を登録しました。これにより、登録論文数は1454件となりました。 ☞データベースはこちら https://wan.or.jp/hakuron/search/ ⋄石黑(大岩根) 安里:H・ソルドのシオニズム

続きを見る

カテゴリー:女性学/ジェンダー研究博士論文データベース

ogp

エッセイ

ボストン便り no.9:渡邊哲子「やり始めてしまって・・・・、で、今に至る私」 

2022.11.27 Sun

渡邊哲子(わたなべさとこ)プロフィール  兵庫県神戸市出身。南カリフォルニア大学(USC)にてソーシャルワーク大学院修士号を取得。2010年米国ニューイングランド地方6州に住む日本人と日系人のための社会福祉の非営利団体「JB Line, Inc.」を設立。日英語のサポートライン

続きを見る

カテゴリー:連続エッセイ / 河野貴代美のボストン留学便り / ボストン便り

65b559f9935b77f0b688d7b2ab14e85f
さらに記事を読み込む
ミニコミ図書館
寄付をする
女性ジャーナル
博士論文データベース
> WANサイトについて
WANについて
会員募集中
> 会員限定プレゼント
WAN基金
当サイトの対応ブラウザについて
年会費を払う
女性のアクションを動画にして配信しよう

アフェリエイトの窓

  • 不安・イライラがスッと消え去る「安心のタネ」の育て方 ポリヴェーガル理論の第一...

  • 「生きづらさ」を聴く 不登校・ひきこもりと当事者研究のエスノグラフィ / 著者:...

  • 戦争トラウマ記憶のオーラルヒストリー 第二次大戦連合軍元捕虜とその家族 / 著者...

amazon
楽天