ogp

PICK UP

5月、WAN総会の後はシンポジウム「フェミニズムが変えたこと、変えられなかったこと、そしてこれから変えること」へ

今年も5月16日(土)、WANの総会が開かれますが、そのあとに恒例のシンポジウムを以下の要領で開催します。 昨年来の#MeToo、#KuTooムーブ

PICK UP

まだまだ続きますが、この瞬間、100人達成しました!

https://www.youtube.com/watch?v=yV3PHRZwXtE&feature=youtu.beお願いニャー! いつもWAN

649b262ad7dc8e88eaf94d849e7af66c

PICK UP

「2020.2.12性差別にNO!差別を認めない聖マリアンナ医科大学に抗議する緊急院内集会」

聖マリアンナ医科大学HPより聖マリアンナ医科大学HPより性差別にNO! 差別を認めない聖マリアンナ医科大学に抗議する緊急院内集会  2020 年

f901a9ab03062399b1524c5d3ac75499

PICK UP

聖マリアンナ医科大学に対する調査結果公表を受けてーー医学部入試における女性差別対策弁護団日記〈連載12〉   *高見智恵子

 今回は、弁護団の高見より、聖マリアンナ医科大学に対する弁護団の取り組みについてご報告します。 1 第三者委員会による調査報告書  2020年

エッセイ

今こそ、リブを(旅は道草・121)やぎみね

2020.02.20 Thu

 「田中美津がいて、よかった」との思いで、4年をかけて田中美津を追ったドキュメンタリー映画『この星は、私の星じゃない』(吉峯美和監督・配給パンドラ)を見に、2月2日、京都みなみ会館へ出かけた。  去年の夏、リニューアルされたみなみ会館の運営会社である巌本金属工業は、今年、アカデ

続きを見る

カテゴリー:旅は道草 / 連続エッセイ

4f663c7d1440ba86b0abcd5adeaaf75a

女の本屋

ヴァレンティナ・キャメリニ 著『グレタのねがい』   大人と子どもが力を合わせて未来を作っていくということ 編集者

2020.02.19 Wed

 2019年9月に気候活動家のグレタ・トゥーンベリさんが国連でスピーチをした頃から、日本でもようやく気候変動のニュースが報道されるようになった。  しかし、メディアの報道を見ていると、彼女の発言の中身よりも、「トランプ大統領対グレタ」とか、アスペルガーであることに注視したり、大人

続きを見る

カテゴリー:著者・編集者からの紹介

515mznAtUDL

女の本屋

キム・ジェンドリ・グムスク著『草』 「慰安婦」のリビング・ヒストリーを描くグラフィックノベル『草』

2020.02.18 Tue

「グラフィックノベル」という表現方法をご存じでしょうか? 海外のグラフィックノベルを数多く日本へ紹介されている翻訳家の原正人さんは、「(グラフィックノベルは)2000年代以降、北米やフランス語圏を中心に世界のさまざまな国で多く出版されている。基本的にはマンガと同義だが、しばしば社

続きを見る

カテゴリー:著者・編集者からの紹介

51oLnEwn12L

アクション

「2020.2.12性差別にNO!差別を認めない聖マリアンナ医科大学に抗議する緊急院内集会」での一般社団法人Voice Up Japanメンバーによるスピーチ

2020.02.17 Mon

2月12日(水)に参議院議員会館にて開かれた 「性差別にNO! 差別を認めない聖マリアンナ医科大学に抗議する緊急院内集会」で、 一般社団法人Voice Up Japanより私、ICU支部代表の山下チサトと高校生支部のメンバーが、 聖マリアンナ医科大学の入試における性別などによる差

続きを見る

カテゴリー:マスコミが騒がないニュース / マイアクション / 集会・イベントレポート / video

6252ca28bb8f9889759b6bc65a3cfb13

WANマーケット

金丸弘美のニッポンはおいしい! その17 パート1 「 いくつになっても農業は楽しいと言って仕事がしたい」藤木悦子さん

2020.02.15 Sat

 兵庫県宍粟市(しそうし)で家族で農業をする藤木農園・藤木悦子さん。5haでトマト、メロン、トウモロコシ、米などを作り、農産物直売所、スーパーのインショップでの直販で販売。学校給食に美味しい地元の食材を使う取り組みも行っている。  悦子さんは農業女性の集いにも積極的に参加し、家族

続きを見る

カテゴリー:ピックアップ / おんなの仕事づくり

efd86b4beac01e2a7d71c90a5b2440f5

女性学講座

【辻村みよ子:明治大学法科大学院教授 最終講義 「憲法学とジェンダー法学の課題――50年の研究者の歩み」】

2020.02.15 Sat

辻村みよ子(つじむら みよこ)最終講義2020年1月31日 授業名 ジェンダーと法 タイトル 「憲法学とジェンダー法学の課題――50年の研究者の歩み」 日時 2020年1月31日(金)17:20~18:20 場所 明治大学駿河台田キャンパス   アカデミーコモン9階309B

続きを見る

カテゴリー:最終講義

アクション

MHKチコちゃんに叱られる!~を叱りました。NHKに抗議の投稿を行いました。  - -川端 眞由美- -

2020.02.11 Tue

NHKに以下のような投稿を行いました。投稿フォームには400字の文字数制限があったため、申入書全文を紹介させていただきます。 **************** <NHK投稿フォームへの投稿文>  番組はお笑い芸人岡村隆史さんが「笑われ、バカにされる」ことで成り立ち、人気があるの

続きを見る

カテゴリー:マイアクション

ogp

アクション

【STAND & STAND Still写真展:性暴力サバイバーフォトプロジェクト】に参加して   - -八幡真弓- -

2020.02.11 Tue

はじめまして。性暴力被害当事者としてPraise the braveというプロジェクトをしている八幡真弓といいます。 私は今、東京都人権プラザで開催中の「STAND & STAND Still写真展:性暴力サバイバーフォトプロジェクト」に参加することができ、写真を2点展示させてい

続きを見る

カテゴリー:マイアクション / 集会・イベントレポート / photo / イベント

da5140a3f8f3e92486a88bfc02cc0403

女の本屋

チャン ガンミョン著『韓国が嫌いで』  男もすなるフェミニズム小説   吉良 佳奈江

2020.02.11 Tue

『韓国が嫌いで』ーーこの刺激的なタイトルの小説を日本に紹介するため奔走された翻訳家の吉良佳奈江さんから、本書の「読みどころ」を紹介いただきました。 === 「フェミニズム・リブート」とも呼ばれる、韓国におけるフェミニズムの高まりと広がりには、フェミニズムへの男性による理解と参加

続きを見る

カテゴリー:著者・編集者からの紹介

9e37d933f5be072ec221129f5a88a06f

女の本屋

三浦 周二朗著『 記憶は消えてしまうから』 新装再出版! 

2020.02.11 Tue

 女性のネットワーカー高橋ますみ。女性の地位向上に貢献しました。80年代、そのネットワークを使い中古のミシン1200台をベトナムの女性達に送った事でも知られます。彼女は2007年アルツハイマー型認知症と診断されました。この本は彼女の息子、三浦周二朗が十数年の同居介護をしながら書い

続きを見る

カテゴリー:著者・編集者からの紹介

51uWnxsmUXL
さらに記事を読み込む