PICK UP

動画 『日本学術会議 公開シンポジウム 「横行する選考・採用における性差別:統計からみる間接差別の実態と課題」』

日本学術会議 公開シンポジウム 「横行する選考・採用における性差別:統計からみる間接差別の実態と課題」 2019年6月8日(土)13:30~17:

119ec489fb76432ffc06dbacd6b6c600

PICK UP

WAN基金コロナ対策女性連帯プロジェクト事業終了報告&御礼

寄附者のみなさまへ WAN基金コロナ対策女性連帯プロジェクトにご寄付いただいた皆さまに、事業の終了のご報告と共に、改めて御礼もうしあげます。

aa259a3bb7f3c93dc73dd715b9164963

PICK UP

連続エッセイ「全国女性史交流のつどい」報告集全12回収録に寄せて②    初の全国的女性史集会誕生 ー折井美耶子(地域女性史研究会)

――「女性史のつどい」想い出すままに                             今、私の手元に「女性史のつどい」の「資料集・

8dad2082d80ba7c352b4a6a77a0c5d52

PICK UP

連続エッセイ「全国女性史研究交流のつどい」報告集全12回収録に寄せて①    初の全国的女性史集会誕生 ― 伊藤康子(愛知女性史研究会)

「つどい」第1回から43年後の執筆者発案者はえひめ女性史サークル  1977年8月27日、名古屋市勤労婦人センターで、愛知女性史研究会が主催する「女

アクション

サバイバーとしてひとこと

2020.10.28 Wed

どこまで苦しめれば気が済みますか? 情報を受け取る側の質が問われています。 伊藤詩織氏の書類送検というネットニュースを受けて。 https://news.yahoo.co.jp/articles/4987aed3dd9d57e24e4031aae99999a101d0b272

続きを見る

カテゴリー:マイアクション

70231be41090e06bc60e71919f5c8222

女の本屋

宮田加菜,中嶋優子,兼井由美子,長阪美沙子 (著), 反田篤志 (監修)『あめいろぐ女性医師』   「医師の働き方改革」は、性バイアスを避けては通れない    程田靖弘

2020.10.28 Wed

「あめいろぐ」とは何ですか、といわれてしまいそうだが、「アメリカで働く日本人医療従事者によるブログ」の略で、あめいろぐ。海の向こうで活躍する日本人医師らによる情報発信サイトだが、その書籍版であり5冊目になる。今回のテーマは「女性医師」。 皆さんも「女医」という言葉があるのに、な

続きを見る

カテゴリー:著者・編集者からの紹介

d76d1c944035b01d5f01e8a07be7b84a

女の本屋 アートの窓 上野研究室

写真史のher story ちづこのブログNo. 142

2020.10.28 Wed

次回上野ゼミで、写真家長島有里枝さんの意欲作、『「僕ら」の「女の子写真」からわたしたちのガーリーフォトへ』(大福書林、2020年)の「著者と語る」書評セッションを実施します。 武蔵大学へ提出した修士論文をもとに単行本になったもの。本書の書評を上野が引き受けたことがご縁で、実現しま

続きを見る

カテゴリー:アートトピックス / わたしのイチオシ / ブログ

0cfe6b6eb33ab7f1db7de8dce77fd25e

女の本屋

品田知美著『「母と息子」の日本論』   すべての息子と、その母親たちへ  品田知美

2020.10.28 Wed

 すべての息子たちには母親がいます。人が生まれて初めて経験する男女関係がそこにある以上、母と息子の関係性がジェンダーの領域におよぶことは自明の理です。けれども、フェミニズムはその基本的な関係性に十分に目配りをしてきたとはいえません。  私は家族を研究する社会学者として、親子の関

続きを見る

カテゴリー:著者・編集者からの紹介

d061a31290e2a9d0dc69dfacd1f5b807

女の本屋

小熊英二・樋口直人共編『日本は「右傾化」したのか』   議論の前提としての事実検証    ◆小熊英二

2020.10.27 Tue

 日本は「右傾化」したのか。この疑問に、簡単な回答をするのはむずかしい。  一般世論レベルでいえば、極端な右傾化という傾向は見出しがたい。たしかに、日米安保条約への賛否を「保守化」の指標とみなせば、1970年前後よりも「保守化」しているとはいえる。  しかし夫婦別姓(氏)や同

続きを見る

カテゴリー:著者・編集者からの紹介

1ca61fb399b2f232471381f6db0fc1cd

女の本屋

深沢潮著『乳房のくにで』 乳離れできない国で生きる女性たちの物語    深沢潮

2020.10.27 Tue

コロナ渦中、望まないマスクが送られてきて、国という仕組みの中にいることを強く意識させられた。そして国を動かすひとびとが家父長制や男尊女卑を温存してきていることを痛切に感じ、「乳房のくにで」という小説が生まれた。 日本社会において、女性は学生時代、就職、結婚、までは、昔に比べれば露

続きを見る

カテゴリー:著者・編集者からの紹介

da1ecbae7f2fdb00e580d828a163d050

アクション

10月28日(水)国際セーフ・アボーション・デー2020Japanイベントのお知らせ

2020.10.23 Fri

10月28日(水)イベント、国際セーフ・アボーション・デー2020Japanプロジェクトより、お知らせです。 詳しくはプロジェクトHPより→ https://ameblo.jp/safeabortiondayjapan/ 当プロジェクトでは、日本での安全な避妊と安全な中絶の実現

続きを見る

カテゴリー:集会・イベントレポート

アクション

是非クラウドファンディングにご協力ください!

2020.10.22 Thu

以前こちらで私のプロジェクトにご協力くださる方を募集させて頂きました、高校一年の久保田まもりと申します。 性差別のない社会を目指して立ち上げたプロジェクト『FEMINISTIC ACTIONー高校生の女性に向けたプロジェクトー』で全国高校生マイプロジェクトアワードへのエントリー

続きを見る

カテゴリー:集会・イベントレポート

5d8750d7b52c5f208558571f8679c4f2

博士論文

【今月の新規登録論文】 女性学/ジェンダー研究(WS/GS)博士論文データベース

2020.10.22 Thu

2020年10月に、女性学/ジェンダー研究博士論文データベースに、新たに次の9件の論文を登録しました。これにより、登録論文数は1082件となりました。 真野孝子:戦後女性詩にみるセクシュアリティのトラウマと山姥の表象―吉原幸子と白石かずこを軸にして Williams, El

続きを見る

カテゴリー:女性学/ジェンダー研究博士論文データベース / お知らせ / データベース

a4f3dfa871f053168906311a62976be0

女の本屋

ジョアン・C. トロント・岡野八代著『ケアするのは誰か?』――ケアされる者たちによる、ケア関係のための、ケアする社会へ  岡野八代

2020.10.21 Wed

わたしのフェミニストとしてのバックボーンにある問いは、〈女性に対する抑圧の元凶はなにか〉、という問いです。それは、第二波フェミニズムの興隆の中での葛藤に起源をもっています。その意味で、わたしがこの20年取り組んでいる問いとは、すでに上野千鶴子さんが『家父長制と資本制』のなかで、問

続きを見る

カテゴリー:著者・編集者からの紹介

17d21599934e6d483feae88fbdfbc428
さらに記事を読み込む