119ec489fb76432ffc06dbacd6b6c600

PICK UP

WAN基金コロナ対策女性連帯プロジェクト事業終了報告&御礼

寄附者のみなさまへ WAN基金コロナ対策女性連帯プロジェクトにご寄付いただいた皆さまに、事業の終了のご報告と共に、改めて御礼もうしあげます。

aa259a3bb7f3c93dc73dd715b9164963

PICK UP

連続エッセイ「全国女性史交流のつどい」報告集全12回収録に寄せて②    初の全国的女性史集会誕生 ー折井美耶子(地域女性史研究会)

――「女性史のつどい」想い出すままに                             今、私の手元に「女性史のつどい」の「資料集・

4db43b5f552457395de5ae0ff2506aea

PICK UP

<申込み受付は終了しました>延期していた共催シンポジウム「フェミニズムが変えたこと、変えられなかったこと、そしてこれから変えること」を開催します

 定員に達し、申し込みは締め切りました。  コロナ禍で延期になっていたWAN恒例のシンポジウムの開催が決まりました。  Zoomによるオンラインで

8dad2082d80ba7c352b4a6a77a0c5d52

PICK UP

連続エッセイ「全国女性史研究交流のつどい」報告集全12回収録に寄せて①    初の全国的女性史集会誕生 ― 伊藤康子(愛知女性史研究会)

「つどい」第1回から43年後の執筆者発案者はえひめ女性史サークル  1977年8月27日、名古屋市勤労婦人センターで、愛知女性史研究会が主催する「女

エッセイ

「思い込み」はやめましょう(やはり気になることば・56) 遠藤織枝

2020.10.01 Thu

 山の仲間に山の日程を知らせるmailをしました。  新しい仲間を紹介します。教え子の一人、周さんです。大学の先生をしています。online授業で家にいるのが続いて、息抜きに郊外の山に行ってから、山歩きに目覚めています。皆さんと一緒に歩きたいと楽しみにしています。  そし

続きを見る

カテゴリー:やはり気になることば / 連続エッセイ

600562dd831ab7c61f3bc59551ce7f11

アクション

日本学術会議・ジェンダー法分科会の提言 「同意の有無」を中核に置く刑法改正に向けて—性暴力に対する国際人権基準の反映

2020.09.29 Tue

日本学術会議のジェンダー法分科会が、刑法改正に向けて次のような提言を発出しました。 刑法改正への機運は各界で盛り上がってきたようです。 以下は学術会議からの報告です。 9月29日15時に、提言 「同意の有無」を中核に置く刑法改正に向けて—性暴力に対する国際人権基準の反映— 日本

続きを見る

3ce5fa047adbaaeb0f393eaa1a080d29

アクション

「自民党・杉田水脈衆議院議員の性暴力被害者への発言撤回、謝罪、辞職を求める署名活動」フラワーデモが発信しました。

2020.09.26 Sat

「女性はいくらでもうそをつけますから」自民党・杉田水脈衆議院議員の性暴力被害者への発言撤回、謝罪、辞職を求めます。 発信者:フラワーデモ 署名はこちらから https://bit.ly/2S37NP7 フラワーデモのHPはこちら

続きを見る

カテゴリー:行動のよびかけ

b42e286b3682e167832bfaa4d61c85ea

アクション

映画「82年生まれ、キム・ジヨン」紹介トークに対するTBSグッとラックへの公開質問状

2020.09.25 Fri

映画「82年生まれ、キム・ジヨン」紹介トークに対するTBSグッとラックへの公開質問状 「#KuToo 」運動の石川優実さんが女性差別の問題に取り組む人達と連名で、TBSの番組「グッとラック」での、映画「82年生まれ、キム・ジヨン」紹介トークに対し、公開質問状を送りました。 石川

続きを見る

カテゴリー:マスコミが騒がないニュース / マイアクション

57fb8fd5539801fe41026b70d2ac21fe

女の本屋

マシュー・ボルトン著 『社会はこうやって変える』( 坂無 淳訳)  イギリスの豊富な実例からコミュニティ・オーガナイジングの手法を学ぶ    坂無 淳

2020.09.25 Fri

 社会を変えるにはどうすれば良いのだろう。本書では豊富な実例から社会を変えるためのコミュニティ・オーガナイジングの考え方や手法を学ぶことができる。イギリスのシティズンズUK(https://www.citizensuk.org)のディレクター、マシュー・ボルトンによる原著How

続きを見る

カテゴリー:著者・編集者からの紹介

a1e29903abae59aeef1ee20428ce247e

シネマラウンジ

『Disclosure/トランスジェンダーとハリウッド:過去、現在、そして』 居場所のない世界を変えていく 中村奈津子

2020.09.25 Fri

どれだけ話題作が出ても、個人的に思うところがあって会員にならずにいたNetflix(ネットフリックス:定額制の動画配信サービス)。だが、この作品だけはどうしても観ずにはいられない気持ちになり、わたしは初めて会員登録をし、本作を視聴した。一言でいえば、これからの映画と映画をとりまく

続きを見る

カテゴリー:新作映画評・エッセイ

7fe446931a871230b7e4665d78d9c7f3

女の本屋

郭晶著『 武漢封城日記』( 稲畑耕一郎訳)  29歳のソーシャルワーカーが綴った封鎖された都市の真実の記録    ◆北川達也

2020.09.24 Thu

「一つの都市は瞬(またた)く間に動きを止めた。復活の日はくるだろうか」 2020年1月23日、1100万の大都市・武漢が突如封鎖された。そこではいったい、何が起きていたのか──!? 怖いほどの静寂に包まれた大都市・武漢。猛威を振るう新型コロナウイルスへの恐怖と不安の中、耐え忍

続きを見る

カテゴリー:著者・編集者からの紹介

c5ce3e686cbf698450c2f0bca7a8e149

女の本屋

エシ・エデュジアン著『ワシントン・ブラック』(高見浩 訳)  「自分とは何者なのか」を探し求める人生の旅   ◆皆川裕子

2020.09.24 Thu

「私はアスリートである前に、一人の黒人の女性です」  世界が注目するテニス選手・大坂なおみの言葉だ。二度目の優勝を果たした全米オープン直前の「ウエスタン・アンド・サザン・オープン」準決勝では、白人警察官による黒人男性銃撃事件に抗議し、試合の棄権を表明(後に撤回)。「アスリートが

続きを見る

カテゴリー:著者・編集者からの紹介

99abab22cf0c9d4a0e8b996b5dfde0a7

女の本屋

大沢真理著『企業中心社会を超えて――現代日本を〈ジェンダー〉で読む』    日本社会の弱さの原因とは?   藤田紀子

2020.09.24 Thu

 岩波現代文庫『企業中心社会を超えて――現代日本を〈ジェンダー〉で読む』の底本は1993年に刊行されました。文庫収録にあたって当然ながら、誤字脱字は訂正しましたが、本文の内容は変更していません。27年をへだてたにもかかわらず、本書が指摘する「家族だのみ・大企業本位・男性本位」とい

続きを見る

カテゴリー:著者・編集者からの紹介

bec4e5a0794085bacfc4729aa968c371

WAN基金助成の積極的ご活用を WAN基金運営委員会

2020.09.22 Tue

WAN基金助成をぜひ積極的にご活用いただければと思います。 次回の申込期日は3月1日になりますが、企画準備などの際に情報をお役立てください。 WAN基金助成金事業とは以下のようなものです。 1 目的    全国各地で活躍する女たちの活動を資金面から支援します。 応援したい人と、

続きを見る

ogp
さらに記事を読み込む