712a9895d2bc2c7c681747822b925837

PICK UP

【 いざ、参議選へ 】政党・候補者アンケートをチェック!

【いざ!!2022年参議院選挙! 政党・候補者を比較!チェック!!】 SNSもね! 参議院選挙は6月22日公示、7月10日が投票日。 WANサ

cad31db42c20619c3ddfb532d2f46a61

PICK UP

女性地方議員に対する「いじめ・ハラスメント報告書」。女性議員を増やす先に何を見るのか、ともに考える1冊です。

全国フェミニスト議員連盟では、1年かけて、女性地方議員に対するアンケート・インタビュー調査をベースに、 「いじめ・ハラスメント報告書」としてまとめま

ce1346f9c3c1dc112324e63eba2189e4

PICK UP

第4回WAN博士論文検討会

【日 時】 2022年7月31日(日)13:00~16:00 【場 所】 オンライン開催(Zoom) 【参加費】 WAN会員(2022年度会費を納

エッセイ 上野研究室

森崎和江さん追悼 ちづこのブログNo.153

2022.07.02 Sat

この6月15日わたしが敬愛してやまない森崎和江さんが亡くなられました。読売新聞社から追悼文の執筆を依頼されて以下のように書きました。新聞社の許可を得て転載します。 **************** 「おんなの思想」を求めて:森崎和江さんを悼む まだフェミニズムがなかったころ。

続きを見る

カテゴリー:ブログ

ade2efb5683ed7dc96ec106cb8f03312

女の本屋

(公財)日本女性学習財団発行 月刊『We learn』2022年7月号発刊!

2022.07.01 Fri

特集テーマは「社会を変える・変えられる」です。 ★ラインナップはこちらから https://www.jawe2011.jp/welearn-publish/4733 ★財団編集部の「今月のイチオシ!」 今月のイチオシは、「活動情報」です。福岡市男女共同参画推進センター・アミカ

続きを見る

カテゴリー:著者・編集者からの紹介

2b52e9e64334e9225c70ba1eb1d99956

女と政治をつなぐ アクション

【デモクラシータイムスyoutube】女性新人区長が187票の僅差で誕生!@東京杉並区  地方自治からわたしたちの政治をとりもどそう

2022.07.01 Fri

2022年6月、東京の杉並区で女性候補が挑戦し、3期12年在任の現職区長に、187票差で勝ちました。 その背景と推進力は何だったのか、選対本部長を務めた内田聖子さん(アジア太平洋資料センター共同代表)がyoutube「デモクラシータイムス」で語っています。https://yout

続きを見る

カテゴリー:女のニュース / 集会・イベントレポート

a89ef47e6b22fddbc14fe2421c6be884

エッセイ

初の女性区長が誕生しました!(やはり気になることば・77) 遠藤織枝

2022.07.01 Fri

 今回は、私の住む東京杉並区に初めての女性区長が誕生したうれしいご報告です。ご当地版をお許しください。  ヨーロッパに20年間住んでいて、4月に帰国した40代の女性岸本さんが、4期を目指す現職を 岸本聡子 76743票 田中 良 76556票 と、なんと187票の差で破って

続きを見る

カテゴリー:連続エッセイ / やはり気になることば

668d13e3ae1962e8008aee9d39fc6b9b

女性学講座

【信田さよ子:原宿カウンセリングセンター所長 退職記念講義】家族と国家は共謀する~サバイバルからレジスタンスへ」

2022.07.01 Fri

信田さよ子(原宿カウンセリングセンター所長) 退職記念講義【タイトル】家族と国家は共謀する~サバイバルからレジスタンスへ」 【日時】2022年3月5日 【専門領域】臨床心理学 【退職年月日】2021年5月31日 【プロフィール】 1946年5月岐阜県生まれ 1964年県立岐阜高

続きを見る

カテゴリー:最終講義

女性学講座

川口とし子(建築家・長岡造形大学教授)最終講義:〈これからの建築を考える新たな視点〉環境×デザイン×建築

2022.07.01 Fri

川口とし子(かわぐち としこ)最終講義 タイトル:〈これからの建築を考える新たな視点〉      環境×デザイン×建築 日時:2022年2月12日 専門分野:建築学 退職年月日:2022年3月31日 プロフィール 建築家、(有)アーキスタジオ川口一級建築士事務所 代表取締役 ht

続きを見る

カテゴリー:最終講義

WAN女性学ジャーナル

WAN女性学ジャーナルに論文掲載

2022.06.30 Thu

WAN女性学ジャーナルに新たに論文が掲載されました。 タイトル:仕事と子育ての両立を選択した女性たちのサバイバル 著者名:太田恭子 コメンテータ:亀田温子

続きを見る

カテゴリー:編集委員会から

ogp

女の本屋

大田美和著『大田美和詩集二〇〇四-二〇二一』   現世と異界の多様な声 歌人による第一詩集◆大田美和(中央大学文学部教授・中央大学杉並高等学校校長)

2022.06.29 Wed

大田美和の初めての詩集である『大田美和詩集二〇〇四―二〇二一』北冬舎 が出版されました。大田美和は歌集『きらい』(河出書房新社)、歌集『水の乳房』(北冬舎)、歌集『飛ぶ練習』(同)、歌集『葡萄の香り、噴水の匂い』(同)を出版している歌人で、その短歌は、見田宗介『社会学入門 人間の

続きを見る

カテゴリー:著者・編集者からの紹介

3e51592654fed5072f52b3747b6ac324

Worldwide Wan

"Women and Gendered Violence/女性とジェンダー暴力":Memory Studies Association Conference/国際記憶研究会議のご案内(Participation of Chizuko Ueno as Panelist/上野千鶴子氏もパネリストとして参加)

2022.06.29 Wed

Women and Gendered Violence, a plenary panel of the 2022 Memory Studies Association Conference in Seoul will be held online on July 5, 8-1

続きを見る

カテゴリー:Event Information / OVERSEAs

2779e402f1a27a4370263efb47e15aff

女の本屋

江刺昭子著『私だったかもしれない ある赤軍派女性兵士の25年』:「あの時代」をジェンダーの視点で改めて考える ◆伊藤公雄(社会学・ジェンダー論)

2022.06.28 Tue

 もう50年になるのだなあ、と今更ながら思う。軽井沢の「あさま山荘」に立て籠った連 合赤軍(世界同時革命を目指した共産主義者同盟赤軍派と、反米愛国で毛沢東主義者の日 本共産党革命左派神奈川県委員会=京浜安保共闘という全く思想の違う二つのグループが 、武装蜂起の完徹という点で統合し

続きを見る

カテゴリー:わたしのイチオシ / wan本屋 b-wanイチオシ・マンガ

0b884bd518012b2cdf670a364513c019
さらに記事を読み込む
ミニコミ図書館
寄付をする
女性ジャーナル
> WANサイトについて
WANについて
アーカイブ検索(試験中)
会員募集中
WAN基金
当サイトの対応ブラウザについて
年会費を払う
女性のアクションを動画にして配信しよう
バナー広告募集

アフェリエイトの窓

  • 私だったかもしれない ある赤軍派女性兵士の25年 / 著者:江刺昭子 / 2022/05/31

  • 私の顔は誰も知らない / 著者:インベカヲリ★ / 2022/05/16

  • 貧困・飢餓をなくす (家族農業が世界を変える) / 著者:関根 佳恵 / 2021/10/07

amazon
楽天