dummy_image01

PICK UP

【10月12日】サンフランシスコとの姉妹都市関係を解消した吉村大阪市長への抗議行動 - -日本軍「慰安婦」問題・関西ネットワーク

【転載】  すでにご存じのように、吉村大阪市長は、サンフランシスコ市に建てられた「慰安婦」 メモリアル碑をめぐって、「事実と異なる」「日本バッ

41f3ac046db79326f86ea4bb3d5dc31c

PICK UP

永井潔アトリエ館 第4回 企画展のご案内

「永井潔アトリエ館」は画家・永井潔の絵画、著作等に親しんでいただこうと、永井潔が長年過ごしたアトリエ兼住まいをそのままに、昨年の4月にオープンしま

dummy_image01

PICK UP

ジェンダーとメディア表現「CMから男女の描かれ方を考える」

CMが炎上するのはなぜ? 世の中は不寛容になってきている? CM等のメディアで描かれているジェンダー表現や昨今のCM炎上 題材に、多彩なパネリス

acdcc87dd60d75818cb39e4e779c9253

PICK UP

続報:水田宗子さんが勝訴! 水田宗子さんのコメント他

 先日、学校法人城西大学の理事小野元之氏に対する損害賠償請求事件について、水田宗子さんの勝訴を速報としてお知らせしましたが、このたび続報として、裁判の

World Wide Wan

Symposium at Japanese-German Center Berlin: Work style reform – how will home, company and society shine more and how can gender equality (alternatively: equal opportunities for men and women) contribute?

2018.10.20 Sat

JAPANESE-GERMAN CENTER BERLIN [JDZB] KEIZAI KOHO CENTER [KKC] FRIEDRICH EBERT FOUNDATION [FES] Supported by GERMAN INSTITUTE FOR JAPANESE S

続きを見る

カテゴリー:Event Information

dummy_image01

エッセイ

人の思いを「聴く」ということ(旅は道草・105) やぎみね

2018.10.20 Sat

 毎週1回、95歳の母のもとに訪問看護師さんがやってくる。母の診察の合間に、若い30代の彼女と、あれこれとお話する。  彼女は10代の頃、ドキュメンタリー映画作家を夢見て、10年前に亡くなった土本典昭監督のもと、裏方として働いていたという。20代後半、思い切って進路を変え、看護

続きを見る

カテゴリー:旅は道草 / 連続エッセイ

82962170293d829de20c7f4d1ada148e

シネマラウンジ

シニア女性映画祭 2018年  誇り高くー

2018.10.19 Fri

シニア女性映画祭 2018 高齢女性は人生の喜び、悲しみ、苦難の歳月を経たからこそ、魅力的で個性にあふれています。 いまなお、社会から退くことなく自分自身の人生を生きています。 シニア女性映画祭は、映画を通して、高齢女性の豊かさと多様さを示し、それによってシニア女性文化の創造

続きを見る

a262899bf2d2e9ea3f231040018b7686

シネマラウンジ

『ラブレス』  わたしたちのすぐ足元にある、愛のない世界  中村奈津子

2018.10.18 Thu

モスクワの静かな緑にかこまれた、高級マンションに住むボリス(アレクセイ・ロズィン)とジェーニャ(マルヤーナ・スピヴァク)。夫婦関係は破たんしていて、それぞれにはすでに恋人がいる。どちらも、いまの恋人と再婚するつもりで離婚の協議もすすんでいた。そんなふたりにとって頭の痛い問題は、1

続きを見る

カテゴリー:DVD紹介

51lud7UI21L

アクション

映画『ソニータ』上映会 東京練馬

2018.10.15 Mon

私が活動をしているkokemusというチーム(https://kokemus-family.jimdofree.com/information/)が『ソニータ』の上映会を開催することになりました。 これは、国際ガールズ・デー 全国上映キャンペーン 「Because I am a

続きを見る

カテゴリー:登録団体外 / 集会・イベントレポート

28c880cff2edde01b2486860e975fa91

World Wide Wan

Injustice to Female Examinee Found Not Only in Tokyo Medical University

2018.10.15 Mon

In addition to Tokyo Medical University, other schools also have a quota for restricting the proportion of female students. Since 2011, Toky

続きを見る

カテゴリー:Essays

dummy_image01

緊急の呼びかけ アクション

【~10/17】パブコメ募集中!「女子に対するあらゆる形態の差別の撤廃に関する条約(女子差別撤廃条約)実施状況第9回報告書」に盛り込むべき事項について(御意見募集)

2018.10.14 Sun

10月17日まで、内閣府が女子差別撤廃条約実施状況第9回報告書に我が国の現状として盛り込むべき事項についての意見を募集しています。 多くの女性差別や人権問題が噴出している日本の課題について、是非意見を届けましょう。 それにしても9月28日から10月17日とは1ヶ月にも満たず、パブ

続きを見る

カテゴリー:進行中 / 行動のよびかけ

dummy_image01

女の本屋

明良 佐藤著『大工の明良、憲法を読む』  著者からの一言 明良 佐藤  

2018.10.14 Sun

著者からの一言 『大工の明良、憲法を読む』  わたしは、75歳になる元大工です。25年間、72になるまで大工をやってきました。  そんな私がなぜ「憲法を読む」を書いたかです。   憲法はいまでも残念ながら、学校でしっかりと条文の内容を教えてくれていませんね。国の骨格であり、

続きを見る

カテゴリー:著者・編集者からの紹介

5180ecdP1nL

女の本屋

金丸弘美著『地域の食をブランドにする! 食のテキストを作ろう』 金丸弘美

2018.10.14 Sun

 食のテキストとは、農産物、あるいは海産物などの履歴を作ることだ。環境、品種、歴史、文化、栽培法、栽培の履歴、量、栄養価、出荷法などを調査し、実際に料理までを作り食べてレシピまでを1冊にまとめるものだ。  これまでに大分県竹田市「サフラン」「カボス」、岐阜県高山市「宿儺かぼちゃ」

続きを見る

カテゴリー:著者・編集者からの紹介

41i2PXSZSjL

アクション

2019 チェルノブイリ33周年救援カレンダー

2018.10.14 Sun

 「チェルノブイリ子ども基金」は1996年から、ウクライナとベラルーシの甲状腺手術後の子どもたちの保養プロジェクトを現地のサナトリウムで開催。2008年からは、甲状腺手術後の子どもと他の臓器の腫瘍病や血液・リンパ系の病気の子どもたち、また甲状腺手術を受けた親とその子どもたちも保養

続きを見る

カテゴリー:行動のよびかけ

cd95173e9e7113ac5f8f7623eee3ea9c
さらに記事を読み込む