イベント情報

戻る

オンライン

ケア労働とジェンダー:機会均等論を越えて

イベントURL:
主催者: フォーラム 労働・社会政策・ジェンダー
主催者URL;
開始日時: 2021年06月11日 (金) 19時00分
終了日時: 2021年06月11日 (金) 21時00分
会場: オンライン(ZOOM)
会場URL:
連絡先: tnforum2013renraku★gmail.com (★を@に)
登録団体: フォーラム 労働・社会政策・ジェンダー
パンフレット:
詳細: 講演会についてのご案内です。


 2021年6月11日(金)午後7時より2時間程度<Zoom使用>・30分程延長する場合があります。
 講師 伊藤 みどりさん(ホームヘルパー国家賠償訴訟原告)
 演題 「ケア労働とジェンダー:機会均等論を越えて」
 コメント 伊田 久美子さん(大阪府立大学名誉教授)

「介護の社会化」を期待された介護保険。しかしそれは今、公費抑制策のもとで、
ケア労働者の待遇改善を保険料や利用料の引き上げ、事業所の倒産に直結させるような
ディレンマ・トリレンマの対立の装置と化しています。
 こうしたなか、伊藤さんたちは労働基準法の遵守さえ困難にされている現状を告発する
「ホームヘルパー国家賠償訴訟」を提起されました。
 介護保険は男性基準を前提にした「機会均等法」路線の延長線上にあったのではないかと鋭く批判し、
この路線に乗れない「制約のある人たち」を起点とするフェミニズムの構築をよびかける伊藤さんのお話に、
早い時期からアンペイド・ワーク論を研究してこられた伊田久美子さんが応答します。
 興味深くかつ刺激的なお話がうかがえることと思います。



 下記URLより皆様のお申し込みをお待ちしております
(すでにお済ませの方は再度の申し込みは不要です)。
https://forms.gle/yyL8Xj6ftXmSQvYx9 
(お申し込み締め切り6月8日・参加費1000円)

 問い合わせ先  tnforum2013renraku★gmail.com (★を@に)                               

 なお、当フォーラムでは続いて下記の企画も予定しております。
 近くなりましたら、またご案内いたします。

 2021年9月10日(金) 午後7時開始。
  講師 山根 純佳さん(実践女子大学教員)
  演題 「介護保険制度とジェンダー:ケアの市場化の功罪」
 2022年1月28日(金) 午後7時開始。
  講師 森 詩恵さん(大阪経済大学教員) 
  演題 「ケアを担う人々への支援と課題-介護労働者と家族介護者」(仮題)
ミニコミ図書館
当サイトの対応ブラウザについて
女性ジャーナル
> WANサイトについて
WANについて
会員募集中
WAN基金
年会費を払う
女性のアクションを動画にして配信しよう
バナー広告募集

アフェリエイトの窓

  • 環状島へようこそ トラウマのポリフォニー / 著者:  / 2021/04/22

  • 訴歌 / 著者:阿部正子(編) / 2021/05/07

  • 女たちのポリティクス 台頭する世界の女性政治家たち (幻冬舎新書) / 著者:ブレイ...

amazon
楽天