イベント情報

戻る

北海道

毎日新聞労組公開シンポジウム「メディアはジェンダーを語れるか?」

イベントURL: https://peatix.com/event/3170752/
主催者:
主催者URL;
開始日時: 2022年03月07日 (月) 18時30分
終了日時: 2022年03月07日 (月) 20時30分
会場: オンライン
会場URL:
連絡先: 毎日新聞労働組合(03-3213-8020)
登録団体:
パンフレット:
詳細: 毎日新聞労働組合は国際女性デー(3月8日)に合わせ、3月7日(月)午後6時半から、「ジェンダーギャップとジャーナリズム」をテーマにした公開シンポジウムをオンラインにて開催します。
第一部の基調講演では、元日経BP記者で東工大准教授の治部れんげさんが「ジェンダーバイアス」(男女の役割分担に対する固定観念や偏見)について話します。第二部では治部さんに加え、フリーライターの武田砂鉄さんをパネリストとして招き、現場の記者とともにパネルディスカッションを行います。メディア企業の内部におけるジェンダーギャップ(男女の違いで生じる格差)が、編集や報道にどのような影響を与えているのか。どうすればジェンダーギャップを克服できるのかについて考え、話し合います。
労組ではこれに先立ち、社内のジェンダーギャップに関するアンケート調査も行い、管理職志向で顕著な男女差が出るなど新聞社の現状が浮き彫りになりました。シンポジウムではこの調査結果についても取り上げ、皆さんと議論する予定です。
ミニコミ図書館
寄付をする
女性ジャーナル
> WANサイトについて
WANについて
アーカイブ検索(試験中)
会員募集中
WAN基金
当サイトの対応ブラウザについて
年会費を払う
女性のアクションを動画にして配信しよう
バナー広告募集

アフェリエイトの窓

  • 私だったかもしれない ある赤軍派女性兵士の25年 / 著者:江刺昭子 / 2022/05/31

  • 私の顔は誰も知らない / 著者:インベカヲリ★ / 2022/05/16

  • 貧困・飢餓をなくす (家族農業が世界を変える) / 著者:関根 佳恵 / 2021/10/07

amazon
楽天