紅館

 1970年頃、九州福岡・八女の1女高生がリブの嵐をキャッチ。そこから、北海道、関西の女たちを巻き込んで、福岡市で<女の共同体―コレクティブ>を立ち上げた。そこを拠点にして、女の問題、関係性etcを通した疑似家族関係を築いて、外に向かって撃って出ようということで始まった(いわば落下傘)。すでに九州には、筑豊以来の土着の女たちによる深い思想性と運動の水脈があり、また学生運動をはじめとする新しい女たちの盛り上がりもあった。その双方の中で関わりつつ、優生保護法、羊水チェック等々の運動ではセクト系の女たちとの共同が不可避でもあった。純リブとしては2回の鹿児島と北九州でのリブ合宿、各地の女たちとの出会い、映画上映、食、環境、薬害、対関係、出産、育児、体の問題などを内包していたが、流動的だった仕事が定職化し、出産、新しい家族とのことなどが、単独だった女たちを徐々に侵食してゆき、解体していったと――。(文責:BaBa=今井)
団体HP:
メールアドレス:
電話番号:
住所:
創立年月日: 1973-10-01
カテゴリー: 女性問題・フェミニズム / 仕事・労働 / 家族 / からだ・健康 / 政治・行政 / セクシュアリティ / 反戦・平和 / くらし・環境
  • Majo 1~5号

  • Majo 6~10号

  • Majo 11~16号

ミニコミ図書館
寄付をする
女性ジャーナル
博士論文データベース
> WANサイトについて
WANについて
会員募集中
> 会員限定プレゼント
WAN基金
当サイトの対応ブラウザについて
年会費を払う
女性のアクションを動画にして配信しよう

アフェリエイトの窓

  • 涙にも国籍はあるのでしょうか:津波で亡くなった外国人をたどって / 著者:三浦 ...

  • 100歳までに読みたい100の絵本 / 著者:木村 民子 / 2018/12/20

  • 少女小説をジェンダーから読み返す ──『若草物語』『秘密の花園』『赤毛のアン』が...

amazon
楽天