緊急の呼びかけ

views

906

[3/20]院内集会:北京世界女性会議から20年〜その成果と女性の人権をめぐる課題〜

2015.03.14 Sat

【転載させていただきます】

「北京世界女性会議から20年~その成果と女性の人権をめぐる課題~」というタイトルで院内
集会をいたします。

日時:3月20日11:30~13:30

場所:衆議院第2議員会館多目的室(150人収容)

資料代:500円  事前申込は不要です。

同日11:15~11:45:衆議院第2議員会館ロビーで通行証をお渡しします。

******
先月2月16日に、日本初の女性差別撤廃委員会委員長に就任された林陽子さんを中心に、
レバノン出身のハイダー女性差別撤廃委員会委員、アリコUN Women 人道部長をお招きして、
「『北京+20』の女性差別撤廃委員会やUN Womenからの評価と課題」を話していただきます。
後半は、「NGOとの対話」として、来年に迫っている女性差別撤廃委員会における第7・8次
日本レポート審議についても、質問に答えていただく予定です。

主催は、国連ウィメン日本協会・女性人権機構・自由人権協会・国際女性の地位協会・
日本女性差別撤廃条約NGOネットワークの5団体です。

北京会議から20年、国際社会で女性の人権問題がどう扱われてきたか、日本については
どうだったのか、これからどうすればいいのか、ご一緒に考えて見ませんか?多くの皆さまの
ご参加をお待ちしています。

カテゴリー:未分類

タグ:ジェンダー平等 / ジェンダー政策 / 女性人権 / 世界女性会議 / 女性差別撤廃条約