緊急の呼びかけ

views

2111

全員が無事釈放:中国人フェミニストの即時釈放を!

2015.04.08 Wed

【アジア女性資料センターのご報告を転載します。】

WANも賛同団体に参加しています。全員が無事釈放されました!

 

**************

【ご報告】中国の若手フェミニスト5人の釈放を求めた声明について

http://ajwrc.org/jp/modules/bulletin/index.php?page=article&storyid=922

中国で若手フェミニスト活動家らが、セクシャル・ハラスメントに反対するキャ
ンペーンを計画したところ、警察に1か月以上も身柄を拘束さるという事件につ
いて、アジア女性資料センターは4月8日に速やかな釈放を求める公開声明を発表
ました。

声明へは合計13団体から賛同をいただくことができました。賛同をいただきまし
た団体は下記リンクからご覧ください。ご賛同いただいたみなさま、ありがとう
ございました。

公開声明:中国若手フェミニスト活動家の速やかな釈放を求めます
http://ajwrc.org/jp/modules/bulletin3/index.php?page=article&storyid=71

4月13日(月)には、中国大使館へ声明を直接渡したい旨連絡を入れ、その返答
を待っていたところでしたが、同日夜に5人全員が無事に釈放されたとのニュー
スが入りました。

【海外ニュース】中国:フェミニスト活動家5人 身柄拘束から解放
http://ajwrc.org/jp/modules/bulletin/index.php?page=article&storyid=921

5人が釈放されたことで声明における要請は叶いましたので、声明につきまして
は大使館へは送らないこととしました。

なお、今回釈放はされましたが、彼女たちへの容疑は取り下げられておらず、今
後は行動を厳しく監視されていく可能性があります。アジア女性資料センターは、
今後も連帯し中国当局が彼女たちの活動を妨げることのないよう求めていくつも
りです。

今後もこの件につきましてご注目いただければ嬉しいです。

アジア女性資料センター
ーーーーー

 

【アジア女性資料センターの緊急声明が出されましたので、転載させていただきます】

◆4/12には中国大使館前で抗議アクションを行います。こちらへもぜひご参加ください。
【緊急アクション!! (4/12) 中国でのフェミニスト活動家の拘束に対する緊急抗議行動】
http://ajwrc.org/jp/modules/bulletin/index.php?page=article&storyid=919

◆この声明への団体賛同を4月11日まで募集しています。

【団体賛同募集】
・ご賛同いただける団体は、下記メールアドレス宛に団体名・連絡先をお教えください。
・尚、メールタイトルは、「公開声明: 中国若手フェミニスト活動家の速やかな釈放を求めます」としてください。
・賛同〆切: 4月11日(土)
・E-mail:ajwrc.shomei@gmail.com

———–

中華人民共和国国家主席 中華人民共和国共産党総書記 習近平様
中華人民共和国駐日本大使館特命全権大使 程永華様

公開声明:若手フェミニスト活動家の速やかな釈放を求めます
http://ajwrc.org/jp/modules/bulletin/index.php?page=article&storyid=920

(以下声明)

*     *     *     *     *

中華人民共和国国家主席 中華人民共和国共産党総書記 習近平様
中華人民共和国駐日本大使館特命全権大使 程永華様

公開声明:若手フェミニスト活動家の速やかな釈放を求めます

私たちアジア女性資料センターは、アジアや世界の女性たちとの国境を越えた
草の根の連帯を大事にしながら、日本を拠点にジェンダーの公正と平等を目指し
て活動しているNGOです。2015年3月6日・7日に北京・広州・杭州において、5人
の若手フェミニスト活動家(Li Tingting, Zheng Churan, Wu Rongrong, Wang
Man and Wei Tingting)が、公共バス内のセクシュアル・ハラスメント防止を訴
える活動を企てたために拘留処分を受けました。このニュースに私たちは大きな
衝撃を受け、非常に強い遺憾を感じています。彼女たちの安全と健康を深く憂慮
しています。4月12日で拘留期間は37日の期限を迎えます。どうか、彼女たちを
一日も早く釈放してください。

拘留されている5名の女性たちは、女性や子どもの貧困問題の改善、セクシュア
ル・マイノリティの権利擁護、ジェンダー暴力やセクシュアル・ハラスメントの
ない社会の構築、疾病や障害をもつ人たちに対する差別の解消促進、労働者の安
全と健康の確保など、非常に重要かつ普遍的な課題に取り組んできた若者たちで
す。中国だけではなく、世界中の人びとが協働して解決していくべきこうした課
題について、彼女たちは積極的に学び、行動し、社会に呼びかけを続けてきまし
た。彼女たちの取り組みは、中国および世界をより良くしていくものであり、決
して「挑発しトラブルを引き起こす」ものではありません。ジェンダー平等と女
性の人権を求める彼女たちの活動は、世界中で共感と関心を呼んでおり、特に同
様の課題に取り組む女性たちに大きな励ましを与えています。

今年は1995年に北京で開催された、第4回国連世界女性会議から20年目の節目で
す。20年前に採択された北京行動綱領では、女性と貧困、教育と訓練、健康、女
性に対する暴力などをめぐって戦略目標がかかげられました。女性と男性の歴史
において大きな転換点となったこの綱領の下、各国政府と私たちNGOはジェンダー
の公正と平等、女性の人権の保障を目指し、努力を続けてきたのです。拘留され
ている5名は、こうした歩みの中で育ち、こうした歩みの未来を支える若者たち
です。

国連組織、各国政府、そして市民社会は北京+20をグローバルに祝うとともに、
いまだに達成されていない課題を実現するためのコミットメントを新たにしてい
ます。中国でも9月にUN Womenとの共催でグローバル女性フォーラムが開かれま
すが、北京+20のコミットメントを実現するためには、拘留されている女性たち
のような草の根の力が必要です。ジェンダー平等は、政府と市民社会との対話と
協力がなければ達成できないのです。フェミニスト活動家たちを解放し、グロー
バルな目標達成に向けた中国の役割に対する世界の期待に応えてください。

2015年4月8日
特定非営利活動法人アジア女性資料センター
〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町14-10 渋谷コープ211
TEL:03-3780-5245 FAX:03-3463-9752
———–

【団体賛同募集】
・ご賛同いただける団体は、下記メールアドレス宛に団体名・連絡先をお教えください。
・尚、メールタイトルは、「公開声明: 中国若手フェミニスト活動家の速やかな釈放を求めます」としてください。
・賛同〆切: 4月11日(土)
・E-mail:ajwrc.shomei@gmail.com

【緊急アクションも行います!!】
(4/12) 中国でのフェミニスト活動家の拘束に対する緊急抗議行動
http://ajwrc.org/jp/modules/bulletin/index.php?page=article&storyid=919

カテゴリー:未分類

タグ:フェミニズム / 中国 / 反差別 / マスコミが報道しない記事

ミニコミ図書館
寄付をする
女性ジャーナル
博士論文データベース
> WANサイトについて
WANについて
会員募集中
> 会員限定プレゼント
WAN基金
当サイトの対応ブラウザについて
年会費を払う
女性のアクションを動画にして配信しよう

アフェリエイトの窓

  • マチズモの人類史――家父長制から「新しい男性性」へ / 著者:イヴァン・ジャブロン...

  • 21世紀の結婚ビジネス: アメリカメディア文化と「妻業」 / 著者:スザンヌ レオナ...

  • 老後の家がありません-シングル女子は定年後どこに住む? (単行本) / 著者:元沢 ...

amazon
楽天