NPO法人WAN エッセイ

views

1450

『新編日本のフェミニズム』完結迫る! 記念シンポは1/30 編者上野千鶴子さんと多世代の論者が勢ぞろい!

2010.11.25 Thu

 
★完結記念シンポジウム『新編 日本のフェミニズム』★
いよいよ!『新編 日本のフェミニズム』全12巻(岩波書店)が完結のときをむかえます。
日本のフェミニズムの歴史に刻むべきマイルストーンとなる書籍の刊行を記念し、世代を越えてシンポジウムを開催します。ご参加をおまちしています(以下は予定です。詳細決定次第、あらためてお知らせします)。

■日時:2011年1月30日(日)13時~ 
■会場:東京大学文学部1 大教室(法文2号館2階)

■内容
・第1部:完結にあたって
「日本のフェミニズム」を手渡すために 編者を代表して 井上輝子
アンソロジーの政治       上野千鶴子

・第2部:「日本のフェミニズム」を若い世代が読む
40代が読む 岡野八代(同志社大学)
30代が読む 熱田敬子(早稲田大学)
20代が読む 草野由貴(東京大学)

・第3部:15年後にアンソロジー改訂版をつくるとしたら?【3つの編集方針をめぐって】
日本語圏を超えて(言語ナショナリズム批判)
性別二元制はどこまで有効か(異性愛主義批判)
メディアの多様化とアンソロジーの可能性(活字メディアの限界)

・第4部:コメントに応えて  

編者と参加者によるディスカッション
 
 
★拡がるブックトーク『新編 日本のフェミニズム』★
全巻完結を記念して、フェミニズムの継承をめざし協働プロジェクト「拡がるブックトーク」を実施します。この協働プロジェクトは、書籍に関わった関係者、女性政策の最前線で活躍するセンターの担い手や女性グループのメンバー、そして書籍からインターネットへと新たな展開を遂げようとしている活動家をつなぎ、2011年6月から約1年をかけ、全国各地で開催する予定です。「拡がるブックトーク」では、開催地が選択した書籍をもとに編者および関係者が参加し、インターネットを活用しつつ双方向性をもったシンポジウム・講演会を行います。
  
 
「拡がる」「届ける」「受け取る」…『新編 日本のフェミニズム』の交差点へぜひ!
 
開催予定地:青森市、弘前市、東京都、静岡市、名古屋市、高知市 等
 
….
以上のイベントの詳細は、今後WANサイトでお届けします。お楽しみに!
 

カテゴリー:WANの活動 / 日本のフェミニズム 再発見

タグ:フェミニズム / 岡野八代 / 上野千鶴子 / 熱田敬子 / 草野由貴

ミニコミ図書館
寄付をする
女性ジャーナル
> WANサイトについて
WANについて
アーカイブ検索(試験中)
会員募集中
WAN基金
当サイトの対応ブラウザについて
年会費を払う
女性のアクションを動画にして配信しよう
バナー広告募集

アフェリエイトの窓

  • 女性兵士という難問:ジェンダーから問う戦争・軍隊の社会学 / 著者:佐藤 文香 / 2...

  • 韓国文学の中心にあるもの / 著者:斎藤 真理子 / 2022/07/10

  • なぜ日本社会では女性が輝けないのか / 著者:大島 愼子 / 2022/04/01

amazon
楽天