上野研究室

views

590

報告の概要:前田 陽

2012.02.09 Thu

私のいる場所はどこなのだろう。それぞれの論に身を置いてみるが、どれも馴染めない部分がある。英国でフェミニズム理論を学びながら、戸惑った。日本のフェミニズムの立ち位置である。「新編日本のフェミニズム12巻」(岩波書店)は「日本のフェミニズムは欧米の借り物でも輸入品でもありません」と述べている。だが、日本独自のフェミニズム論を探してみても見つからない。ならば、私が論構築に挑もう。

そしてただ今、日本でフィールドワーク中。厳しい指摘を期待しています。

カテゴリー:うえのゼミ / レジュメ