上野研究室

views

503

身の下相談にお答えします

2013.05.26 Sun

身の下相談にお答えします (朝日文庫)

著者/訳者:上野千鶴子

出版社:朝日新聞出版( 2013-05-08 )

定価:

Amazon価格:¥ 726

文庫 ( ページ )

ISBN-10 : 4022617624

ISBN-13 : 9784022617620

amazonで購入

▲画像をクリックすると購入画面に入ります。ここから購入してWANを応援しよう!


 上野千鶴子さんと言えば『あの「おひとりさまの老後」の著者?』と思われる方が多くいらっしゃるかもしれない。ベストセラーとなった「おひとりさまの老後」は、およそ80万部も売れたのだそうだ。が、しかし、この本の帯のキャッチ―「スカ下」から「身の下」へ―の「スカ下」とは、これまた50万部のベストセラーとなった下(しも)の世界にスポットライトを当てた「スカートの下の劇場」(1992)のこと。この手の本は手に取ることはありません・・と敬遠される方にもぜひお手に取っていただきたい。

『「身の下」ってばかにしちゃあ、いけません。人生は身の上も身の下もあってまるごと。人生のお悩みの多くは身の下から来ます。』(本文p.276)と上野さん。『それを大新聞の相談欄で公然と口にできるようになったなんて、とってもいい世の中になりました。』とつづく。

「身の下相談にお答えします」は、朝日新聞土曜版「be」の人気コラム「悩みのるつぼ」から生まれた。『既婚女性と「やばい」感じです』から始まって、『もし上野さんが美人だったら?』まで、読者の方々から寄せられた50のご相談の答えが掲載されている。

歯に衣着せぬ名回答を読んでいくと、きっともっと知りたくなる。「えっ、なにを?」って。人生は身の上も身の下もあってまるごとってことを。「セクシィ・ギャルの大研究」に「快楽上等」、「新編日本のフェミニズム6・セクシュアリティ」等々、「おひとりさまの老後」を書いた上野さんだけをご存じのあなたに、下の世界への誘い。

上野さんのイチオシ。「わたし的には最強のフェミ本」だそうです。これは見逃せません!

堀 紀美子






カテゴリー:イチオシ

タグ:セクシュアリティ / 上野千鶴子 / 堀 紀美子

当サイトの対応ブラウザについて
女性ジャーナル
ミニコミ図書館
> WANサイトについて
WANについて
会員募集中
WAN基金
WANに寄付する
年会費を払う
女性のアクションを動画にして配信しよう
バナー広告募集

アフェリエイトの窓

  • マレーシア映画の母 ヤスミン・アフマドの世界――人とその作品、継承者たち (シリー...

  • 82年生まれ、キム・ジヨン (単行本) / 著者:チョ・ナムジュ / 2018-12-07

  • ジェンダー・トラブル 新装版 ―フェミニズムとアイデンティティの攪乱― / 著者:...

amazon
楽天
bookoff