アートの窓

views

1336

<展覧会>落合由利子写真展「太陽と風と洗濯物と」@益子

2011.10.19 Wed

「ふぇみん」でおなじみの写真家、落合由利子さんの展覧会です。

著書『絹ばあちゃんと90年の旅‐幻の旧満州に生きて』、『働くこと育てること』をはじめ、素晴らしい写真シリーズを撮影されています。

落合由利子写真展
「太陽と風と洗濯物と」

原子力発電所が爆発した
埼玉に暮らす私は
身のまわりの日々に自然とカメラを
向けていた
見えないことと見えてきたこと
日常と非日常が交差して

・10/26(水)〜11/20(日)
・Gallery 猫車
〒321-4211栃木県芳賀郡益子町下大羽463
TEL /FAX 0285-72-4376 

「東欧への旅、子育てと働くこと、戦争と人びとの関わり、
彼女の写真にはいつも人びとの営みが漂っています。
そんな彼女が、原子力発電所の爆発後に目にしたこと。
写真家 落合由利子さんの日常のなかから撮影した作品を展示します。」

詳細 >>>

「どうしようもなく辛く破局的な状況、なのに『美しい』と思い、シャッターを押したんだよね。そうしたら、ふっと自分の世界が戻ってきた」と、以前撮った1枚の写真を前に話してくれた。
心動く写真、そしてそのシリーズでした。

彼女の目には、今がどんな風に見えているのだろう?
写真を見てみたい!

(gaap

カテゴリー:おすすめ情報

タグ:アート / 写真 / 落合由利子 / 原発 / 放射能 / 太陽と風と洗濯物と