女の本屋

views

573

ちょっと疲れた 大きくなりかけのわたしとあなたへ『ふたりはともだち(がまくんとかえるくんシリーズ)』アーノルド・ローベル

2009.12.09 Wed

アマゾンのサーバでエラーが起こっているかもしれません。一度ページを再読み込みしてみてください.

<生きる力の本棚>

Q.いくつぐらいのとき、どんなときにこの本をはじめてお読みになりましたか?

A.有名なシリーズですが、出会ったのはとても遅くて20代半ばの頃。いろんなことがあって疲れていた私に、友人がセットでプレゼントしてくれました。

Q.この本をすすめる理由や、この本に関する体験をおしえてください。

A.温かくてユーモアのあるお話も、もちろんすばらしいのですが、絵もこの作品の大きな魅力。大人の部屋に飾ってあっても違和感がないと思います。何回読んでも飽きなくて、ベッドサイドに置いています。頭を休めたいときや、なんとなく心がささくれ立っているときに手を伸ばします。

(horry・40代)








カテゴリー:アドベント・カレンダー / horry