女の本屋

views

695

動物が好きな・いたずら好きな ちいさかったわたしとちいさいあなたへ『チェブラーシカ(DVD)』ロマン・カチャーノフ

2009.12.12 Sat

アマゾンのサーバでエラーが起こっているかもしれません。一度ページを再読み込みしてみてください.

<動物たちと出会う本棚>

Q.いくつぐらいのとき、どんなときにこの本をはじめてお読みになりましたか?

A.30を超えた頃

Q.この本をすすめる理由や、この本に関する体験をおしえてください。

A.意地悪するキャラクターもたくさん出てくるんですが、チェブラーシカの不思議な可愛さに夢中になります。ただ、3歳ぐらいの子どもには、いたずらおばあさんが「怖い」と不評。もう少し大きくなった子たちは、彼女が楽しいキャラクターに写っているようです。私にとって、寂しがり屋で不器用な彼女は、ちょっと切ない存在ですが……。主人公のチェブラーシカとわにのゲーナ以外のキャラクターも魅力的です。

(horry・40代)








カテゴリー:アドベント・カレンダー / horry

ミニコミ図書館
寄付をする
女性ジャーナル
> WANサイトについて
WANについて
アーカイブ検索(試験中)
会員募集中
WAN基金
当サイトの対応ブラウザについて
年会費を払う
女性のアクションを動画にして配信しよう
バナー広告募集

アフェリエイトの窓

  • むずかしい女性が変えてきた――あたらしいフェミニズム史 / 著者:ヘレン・ルイス /...

  • 問題少女―生と死のボーダーラインで揺れた / 著者:長田 美穂 / 2006/03/01

  • エメリン・パンクハースト (小さなひとりの大きなゆめ) / 著者:リスベット・カイ...

amazon
楽天