イベント情報

戻る

東京

金丸弘美氏+上野千鶴子氏 【おいしいニッポンの未来を語る】 『田舎の力が未来をつくる』(合同出版)刊行記念

イベントURL:
主催者: 八重洲ブックセンター
主催者URL;
開始日時: 2018年03月03日 (土) 14時00分
終了日時: 2018年03月03日 (土) 16時00分
会場: 八重洲ブックセンター本店 8階ギャラリー
会場URL:
連絡先: 八重洲ブックセンター本店 ℡:03-3281-8201
登録団体:
パンフレット:

ダウンロードする

詳細:  持続的で未来にひらかれた農業をおこなう若夫婦、“インバウンド”で成功する「限界集落」の高齢者たち、業種を超えた有機的な連携で新しい文化を生み出す都市農家たちなど、1000以上の地方を訪ね、住民主導で持続的な地域活性をプロデュースしてきた金丸弘美氏が、おいしいニッポンをつくる人びと、かれらを輝かせる現場をレポートします。
 難しい顔で「地方創生」や「地方の衰退」を語る人とは、まったくちがう人たちが、イキイキとしているからこそ、そこには力があり、未来があります。
 かれらから、個人の幸せや日本の未来を学びましょう。
 「地方で活躍する女性を紹介して。私たちは、なかなか行けないから」 という上野千鶴子さんのひとことをきっかけに始まったWANのポータルサイトでの連載「金丸弘美のニッポンはおいしい」のリアルトーク版です!

▼日 時 :2018年 3月3日(土)
 14時00分~(開場:13時30分)
 ※講演会終了後、サイン会を実施いたします。
 (お持ち込みの本・色紙・グッズ等へのサインはできません。)
▼場 所 :八重洲ブックセンター本店 8階ギャラリー
▼参加定員:80名(申し込み先着順) ※定員になり次第、締め切らせていただきます。
▼申込方法:1階カウンターにてお申し込みください。整理券を差し上げます。
      また、お電話によるお申し込みも承ります(TEL: 03-3281-8201)
      (整理券1枚につき、お1人のご入場とさせていただきます。)
▼参加費 : 税込 500円(当日精算)

【新刊ご案内】
『田舎の力が未来をつくる! ──ヒト・モノ・カネが持続するローカルからの変革』
金丸弘美[著]/定価=本体1600円+税/四六判/232ページ/合同出版

《講演者紹介》
▼金丸弘美(かなまる・ひろみ)
 食総合プロデューサー
 1952年、佐賀県唐津市生まれ。地域に根付いた食文化を再発見し、全国の地域活動のコーディネート、アドバイスなどを行ない、実践の場から発信。総務省地域力創造アドバイザーや内閣官房地域活性化応援隊地域活性化伝道師を務めるほか、様々な自治体のアドバイザーとして、また各行政機関と連携した食からの地域づくり、特産品のプロモーションなどをおこなう。
 主な著書に、『里山産業論——「食の戦略」が六次産業を超える』(角川新書)、『田舎力——ヒト・夢・カネが集まる5つの法則(新装版)』(NHK新書)など。

▼上野千鶴子(うえの・ちづこ)
 認定NPO法人ウィメンズアクションネットワーク(WAN)理事長
 1948年富山県生まれ。社会学者・東京大学名誉教授。認定NPO法人WAN理事長。
 専門は女性学、ジェンダー研究。この分野のパイオニアであり、指導的な理論家のひとり。1994年『近代家族の成立と終焉』(岩波書店)でサントリー学芸賞受賞。2012年度朝日賞受賞。
 近著に、『世代の痛み』(中公新書、共著)、『また身の下相談にお答えします』(朝日文庫)、『おひとりさまVSひとりの哲学』(朝日新聞出版、共著)など。"
当サイトの対応ブラウザについて
女性ジャーナル
ミニコミ図書館
わいわいWAN
WANについて
会員募集中
WAN基金
WANに寄付する
年会費を払う
婦人公論
女性のアクションを動画にして配信しよう
バナー広告募集

アフェリエイトの窓

  • 親愛なるキティーたちへ / 著者:小林 エリカ / 2011-06-13

  • 空爆の日に会いましょう / 著者:小林 エリカ / 2002-08-22

  • 大学図書館専門職員の歴史: 戦後日本で設置・教育を妨げた要因とは / 著者:利根川...

amazon
楽天
bookoff