イベント情報

戻る

大阪

トランスジェンダーを語りなおす~マイクロアグレッションって?

イベントURL: https://kokucheese.com/event/index/589055/
主催者: きんきトランス・ミーティング
主催者URL;
開始日時: 2020年02月09日 (日) 15時00分
終了日時: 2020年02月09日 (日) 17時30分
会場: 関西大学梅田キャンパスKANDAI Me RISE 8階大ホール (大阪市北区鶴野町1-5)
会場URL: http://www.kansai-u.ac.jp/umeda/access/
連絡先: きんきトランス・ミーティング kintora.mtg@gmail.com
登録団体:
パンフレット:

ダウンロードする

詳細: 第1回きんきトランス・ミーティング(KTM)イベント

◆トランスジェンダーを語りなおす~マイクロアグレッションって?◆

マイクロアグレッションとは、「あいまいな攻撃」「あいまいな差別」などと訳される言葉で、はっきりとした悪意のある差別と異なり、当事者自身、それが差別であるかどうか困惑するような言動である。

たとえば、トランスパーソンへの「あなたのために多目的トイレを用意しました」という言葉は、良かれと思ってなされたものかもしれない。
しかし、当事者にとっては、自分が隔離されるような感覚を受けかねないものだ。こうした言葉は当事者を傷付け、その積み重なりが深刻な心的ダメージとなっていく。
言葉がどんな意味を持つかは、文脈に大きく左右される。「〇〇というのは差別語だ」という線引きだけでは、解決できない差別と排除があるのだ。

本イベントでは、何がマイクロアグレッションにあたるのか、それはどうすれば防げるのか、起こってしまった場合どのように対処すべきなのかなど、具体的な事例を通し、「自分の問題」としてトランス差別・排除の問題を考える場としたい。

【日時】2020年02月09日(15:00-17:30)
【開催場所】 関西大学梅田キャンパスKANDAI Me RISE 8階大ホール(大阪市北区鶴野町1-5)
【参加費】無料
【定員】 120人(先着順)
【申込み先】 https://kokucheese.com/event/index/589055/

☆プログラム詳細☆
・主催者挨拶 守如子(関西大学)

・井谷聡子(関西大学)
 ▻ジェンダー、セクシュアリティの基本的概説&マイクロアグレッションとは何か?
・りぽたん(中西祐貴、大学院生)
 ▻トランスジェンダーとマイクロアグレッション
・遠藤まめた(にじーず)
 ▻トランスジェンダーを語りなおす

・ディスカッションと質疑応答 司会:堀あきこ(関西大学非常勤講師)

※後援:関西大学人権問題研究室 守如子研究室 井谷聡子研究室


【きんきトランス・ミーティングについて】

お茶の水女子大のトランスジェンダー受け入れ声明発表後、インターネット上におけるトランスフォビアが顕在化して1年半になろうとしています。こうしたトランスフォビア言説が明らかにしたのは、トランスジェンダーに関する基礎的な知識が、まだ一般には広がっていないということでした。トランスパーソンが直面している日常生活の困難や、多様なジェンダー、セクシュアリティのあり方について理解されておらず、誤った認識が差別的発言を生み出しているのを目にすることとなりました。

そこで、関西在住の有志が集まって、トランスジェンダーの人権問題への理解をイベントなどを定期的に開催しようという動きが生まれ、2019年12月、きんきトランス・ミーティング(KTM)は発足しました。KTMは、トランスジェンダーや多様な性を生きる人が、安心して暮らせる社会のために、情報発信やイベントなどの活動を行うことを目的としており、本イベントもその活動の一環です。

KTMでは今後、こうしたイベントを2か月に1度、関西圏のさまざまな大学で開催するとともに、トランスジェンダーや多様な性に関してお茶を飲みながら語り合うサロン「KINKY cafe」を実施してゆく予定です。
ミニコミ図書館
寄付をする
女性ジャーナル
博士論文データベース
> WANサイトについて
WANについて
会員募集中
> 会員限定プレゼント
WAN基金
当サイトの対応ブラウザについて
年会費を払う
女性のアクションを動画にして配信しよう

アフェリエイトの窓

  • 21世紀の結婚ビジネス: アメリカメディア文化と「妻業」 / 著者:スザンヌ レオナ...

  • 老後の家がありません-シングル女子は定年後どこに住む? (単行本) / 著者:元沢 ...

  • 房思琪の初恋の楽園 (白水Uブックス) / 著者:林 奕含 / 2024/03/02

amazon
楽天