緊急の呼びかけ:

イベント情報

戻る

北海道

新型コロナ禍における女性研究者・技術者の困難と課題 (日本科学者会議第23回総合学術研究集会第2分科会)

イベントURL:
主催者: 日本科学者会議
主催者URL; http://www.jsa.gr.jp/05event/sougaku.htm
開始日時: 2020年12月05日 (土) 15時40分
終了日時: 2020年12月05日 (土) 18時10分
会場: オンライン
会場URL: http://www.jsa.gr.jp/05event/sougaku.htm
連絡先: 03-5930-7634 石渡眞理子
登録団体:
パンフレット:
詳細: 分科会
プログラム

長: 峰尾 菜生子 小尾晴美
15
40 15 45 座長あいさつ
15:45~16:00 女性研究者・技術者委員会委員長あいさつ 笹倉万里子(岡山大学)
(
1) JSA 第 15 回女性研究者・技術者全国シンポジウム へのお誘い
(
2) 結果報告 「 緊急事態宣⾔による在宅勤務中の科学者・技術者の実態調
査結果報告( 男女 共同 参画 学協会 連絡会 令和 2 年 7 月 15 日 」を
読んで
16
16::0000~~1616::1155報告報告(1)(1)衣川清子(法政大学等非常勤講師、衣川清子(法政大学等非常勤講師、大学等教職員組合委員長大学等教職員組合委員長)) コロナ禍のもとでの非正規教員の現状コロナ禍のもとでの非正規教員の現状
16
16::1155~~1616::3030報告報告(2)(2)長谷川千春(立命館大学)長谷川千春(立命館大学) 臨時休校・登園自粛下における家事育児負担と大学業務の加重化臨時休校・登園自粛下における家事育児負担と大学業務の加重化
16
16::3030~~1616::4455報告報告(3)(3)杉田真衣(東京都立大学)杉田真衣(東京都立大学) コロナ禍における大学の状況―教員の立場からコロナ禍における大学の状況―教員の立場から
16
16::4455~~1717::0000報告報告(4)(4)中島雅登(東京支部・個人会員)中島雅登(東京支部・個人会員)
ダブルマイノリティの在野研究者の困難とコロナ禍ダブルマイノリティの在野研究者の困難とコロナ禍
17
17::0000~~1717::1010 <休憩><休憩>
17
17::1010~~1818::0000 参加者からの感想・報告・提言など参加者からの感想・報告・提⾔など
1
188::0000~~1818::1100 まとめまとめ 中島明子(分科会設置責任者・和洋女子大学名誉教授)中島明子(分科会設置責任者・和洋女子大学名誉教授)
こちらもどうぞ
こちらもどうぞ
関連企画
関連企画
特別報告Ⅰ
特別報告Ⅰ 1212月月44日(金)日(金)116:006:00~~17:3017:30 竹信三恵子(ジャーナリスト・和光大学名誉教授)竹信三恵子(ジャーナリスト・和光大学名誉教授)
貧困・格差社会を切り拓くジェンダー平等貧困・格差社会を切り拓くジェンダー平等
文化企画
文化企画 1212月月55日(土)日(土)119:009:00~~20:3020:30 小林小林 緑(国立音楽大学名誉教授・女性作曲家研究)緑(国立音楽大学名誉教授・女性作曲家研究)
平和とジェンダーのレクチャー・コンサート平和とジェンダーのレクチャー・コンサート
いずれもオンライン企画です。
いずれもオンライン企画です。

○参加申し込み参加申し込み 参加費無料参加費無料
日本科学者会議総合学術研究集会
日本科学者会議総合学術研究集会
http://www.jsa.gr.jp/05event/sougaku.htm
http://www.jsa.gr.jp/05event/sougaku.htm
サイトを開いて
サイトを開いて「参加申し込みフォーム」「参加申し込みフォーム」をクリックしてください。をクリックしてください。
特別報告、文化企画、その他の分科会等も参加できます。
特別報告、文化企画、その他の分科会等も参加できます。 登録いただいた方に後日、参加(接続)の登録いただいた方に後日、参加(接続)のURLののご案内をお送りします。ご案内をお送りします。 ご質問はご質問は以下へ以下へ 石渡眞理子石渡眞理子i-mariko@jcom.home.ne.jp
イラ