イベント情報

戻る

大阪

ZOOM オンラインセミナー 小さな声が届く社会に-民族、女性、家族、貧困

イベントURL: https://www.hurights.or.jp/japan/new-project/2021/03/zoom.html
主催者: 一般財団法人アジア・太平洋人権情報センター(ヒューライツ大阪)
主催者URL; https://www.hurights.or.jp/japan/
開始日時: 2021年03月27日 (土) 10時30分
終了日時: 2021年03月27日 (土) 12時00分
会場: ZOOM(オンラインセミナー)
会場URL:
連絡先: ヒューライツ大阪 TEL:06-6543-7003
登録団体:
パンフレット:
詳細:  女性差別を考える際に、「女性は一様ではない」という認識が重要です。例えば、マイノリティ・グループの女性への差別は、
女性一般の問題として考えていては決して問題を解決できないことが理解されるようになりつつあります。こうした差別は複合差別あるいは、差別の交差性と呼んでいるものです。
 そして、マイノリティ・グループの人たちもまた一様ではありません。今回は、朝鮮半島にルーツのある、瀬戸徐映里奈さんと李杏理さんに、自身がくぐりぬけてきた人生や大事にしたいと思っていることを語っていただきます。
 「なんで自分をコリアンって思う?」「私が経験した性差別」「さらに見えにくい人たちをどう想像するか?」などなど、みなさんとともに考え、意見を交わししたいと思います。そして力を持っている人の声だけが誰かを代表するのではなく、一人一人の小さな声を聴き合う場にもなればと思います。みなさまの参加をお待ちしています。

日 時: 2021 年 3 月 27 日(土) 午前 10 時半 ~ 12 時
定 員: 30 名(先着順)  参加費:無料  
※ ZOOMでのオンライン開催となります。

話題提供
瀬戸徐 映里奈(せとそ えりな)さん
1986 年、兵庫県生まれ。大学で在日朝鮮人の学生運動に出会い、いろいろ悩んだ結 果、父母の名字を並べてみる。 1970 年代末に日本に受け入れられたベトナム難民の「食」から社会関係やコミュニティの形成につ いて研究している。大学講師。 

李杏理(り へんり)さん
1987 年、長野県生まれの「ミックスルーツ」。 高校の時に在日朝鮮人教員との出会いをきっかけに本名宣言をした。現在は、濁酒(どぶろく)闘争の歴史から、在日コリアンの生活文化、貧困状況、人種偏見と抵抗について研究している。大学講師。

申込み方法:2 種類のうちどちらかの方法でお申込みください
1)ヒューライツ大阪のウェブサイト「これからのイベント・セミナー」に
アクセス。もしくは申込みフォーム(https://forms.gle/yqHGBaMjqPpBJqpW8
)から申込む。
2)E メール(webmail@hurights.or. jp)から申込む。

主催・問合せ:ヒューライツ大阪 (一般財団法人アジア・太平洋人権情報センター)
TEL:06-6543-7003 FAX:06-6543-7004 webmail@hurights.or.jp
ミニコミ図書館
寄付をする
女性ジャーナル
> WANサイトについて
WANについて
アーカイブ検索(試験中)
会員募集中
WAN基金
当サイトの対応ブラウザについて
年会費を払う
女性のアクションを動画にして配信しよう
バナー広告募集

アフェリエイトの窓

  • 私の中のわたしたち――解離性同一性障害を生きのびて / 著者:オルガ・トゥルヒーヨ...

  • 私だったかもしれない ある赤軍派女性兵士の25年 / 著者:江刺昭子 / 2022/05/31

  • 私の顔は誰も知らない / 著者:インベカヲリ★ / 2022/05/16

amazon
楽天