イベント情報

戻る

京都

龍谷大学 ジェンダーと宗教研究センター オンライン講演会

イベントURL: https://bit.ly/3jUA8VX
主催者: 龍谷大学 ジェンダーと宗教研究センター(GRRC)
主催者URL;
開始日時: 2021年12月10日 (金) 13時30分
終了日時: 2021年12月10日 (金) 16時00分
会場: オンライン配信(zoom)
会場URL:
連絡先: 龍谷大学 ジェンダーと宗教研究センター(GRRC) grrc-toiawase@ad.ryukoku.ac.jp
登録団体:
パンフレット:

ダウンロードする

詳細: 龍谷大学 ジェンダーと宗教研究センター(GRRC) オンライン講演会
「誰ひとり取り残さない社会を⽬指して ―⽼いと死をめぐる課題― 」

 単⾝世帯が増えるなか、ひとりで⾃宅で最期を迎えたら、なぜ「孤独死」といわれるのか。
 住み慣れた地域で⾃分らしく⽼い、幸せに⼈⽣を終えるにはどうしたらいいのか。そのためには
 社会の仕組み、ジェンダー格差の問題をどのように変⾰していくべきか。
 『おひとりさまの⽼後』シリーズが⼤ベストセラーとなった社会学者の上野千鶴⼦⽒をお迎えし、
 講演会を開催いたします。また僧侶の⽴場から在宅医療に取り組む⼤河内⼤博⽒より、地域社会
 における介護や看取りと寺院の役割についてご紹介いただきます。
 ⿓⾕⼤学が推奨する「仏教SDGs」の取り組みの⼀環として「誰ひとり取り残さない社会を⽬指して」
 議論を深める機会にしたいと思います。

【日時】2021年12月10日(金) 13:30~16:00

【会場】Zoomウェビナーによるオンライン開催 (要・事前申込 先着500名)
 ------------------------------------------------------------------------
  参加をご希望の方は、下記のURLよりお申し込みください。
  開催前にイベント参加用URLをお申し込み時のE-mail宛にお送りいたします。
  URL: https://forms.office.com/r/6tdkin1jqX
 ------------------------------------------------------------------------

【プログラム】
・開会    13:30〜13:35
   清⽔ 耕介 (⿓⾕⼤学国際学部教授、GRRC ユニット1 リーダー)
・開会挨拶  13:35〜13:45
   ⼊澤 崇 (⿓⾕⼤学学⻑、GRRC研究員)
・趣旨説明  13:45〜13:50
   中村 陽⼦ (⿓⾕⼤学⽂学部教授、GRRC ユニット4 リーダー)
・講演 「在宅ひとり死のススメ」 13:50〜14:50
   上野 千鶴⼦ (社会学者、東京⼤学名誉教授、認定NPO法⼈ウィメンズアクションネットワーク(WAN)理事⻑)
  ――― 休憩 ―――
・実践紹介 「地域共⽣社会のためのお寺の役割とは―さっとさんがの試み―」 14:55〜15:25
   ⼤河内 ⼤博 (訪問看護ステーション「さっとさんが願⽣寺」共同代表/チャプレン)
・質疑応答 15:25〜15:55
・閉会挨拶 15:55〜16:00
   岩⽥ 真美 (⿓⾕⼤学⽂学部准教授、GRRC センター⻑)

【主催】龍谷大学 ジェンダーと宗教研究センター
【共催】龍谷大学 龍谷エクステンションセンター(REC)
【後援】龍谷大学 世界仏教文化研究センター応用研究部門、花園大学 人権教育研究センター

【お問い合わせ】龍谷大学 ジェンダーと宗教研究センター(GRRC)
        MAIL: grrc-toiawase@ad.ryukoku.ac.jp
ミニコミ図書館
寄付をする
女性ジャーナル
> WANサイトについて
WANについて
アーカイブ検索(試験中)
会員募集中
WAN基金
当サイトの対応ブラウザについて
年会費を払う
女性のアクションを動画にして配信しよう
バナー広告募集

アフェリエイトの窓

  • 子育て世代のための 快適移住マニュアル: 知っておきたい、田舎でできる仕事・お金...

  • フェミニズムってなんですか? (文春新書 1361) / 著者:清水 晶子 / 2022/05/20

  • むずかしい女性が変えてきた――あたらしいフェミニズム史 / 著者:ヘレン・ルイス /...

amazon
楽天