イベント情報

戻る

オンライン

中絶についてもっと話そう!第14回 アルゼンチン:中絶非犯罪化と合法化までの道

イベントURL: https://2020-japan.webnode.jp/event/
主催者: #もっと安全な中絶をアクション
主催者URL; https://2020-japan.webnode.jp/
開始日時: 2021年12月28日 (火) 20時00分
終了日時: 2021年12月28日 (火) 21時30分
会場: ウェビナーによるオンラインイベント(定員200名)
会場URL:
連絡先: safeabortion2020@gmail.com
登録団体:
パンフレット:
詳細: ■出演
【話し手】
寺本裕美子(月経リテラシーアクティビスト、ドゥーラ、通訳。スペイン・バスク在住)
岩本美砂子(大学教員。専門は政治学。著作『百合子とたか子:女性政治リーダーの運命』)
【聞き手】
おざわじゅんこ(助産師。イギリス・ロンドン在住)
(いずれも当会メンバー)

■内容
2020年12月30日、カトリック教会とマチズモの影響が根強い中南米アルゼンチンで、妊娠14週目までの人工妊娠中絶が合法化されました。
数十年間の運動の中で、2015年、ある女性が入院中に流産し殺人罪に問われ、2年以上刑務所で過ごすことになった出来事が、勝利への大
きなうねりを生みだすきっかけとなりました。
女性の身体の自律性、健康への権利を訴え続け実現した中南米の歴史的快挙には、ほかにどのような背景があったのでしょうか。
日本の活動を応援して下さるマリエラさんからのメッセージを含め、中南米での運動についてお伝えします。

●アルゼンチンのフェミニスト団体Socorrista en Redの
中絶をめぐる活動について(岩本美砂子)

●人工妊娠中絶合法化までの経緯と、主な運動や可決後の現在について、
アムネスティ・インターナショナル・アルゼンチン執行役員、
マリエラ・ベルスキーさんへのインタビューをリポート(寺本裕美子)

[形 式]ウェビナーによるオンラインイベント(定員200名)
[参加費]無料(視聴カンパにご協力ください。振込先は下記でご確認ください。)
[申込み方法]事前申し込み制。下記フォームからお申込みください。
https://us02web.zoom.us/webinar/register/WN_CsxO53x_QA2d0vfprZge9w

■諸注意
※今回はZoomウェビナーを使用したオンラインイベントとなります。
Zoomを初めてご利用になる方は、使用する機器にZoomのアプリをダウン
ロードしておいてください。
※当日の録画動画は、後日YouTubeにて配信予定です。
※取材および、ネットメディア、ブログ等での記事化、二次利用の場合は、
当プロジェクトに連絡し、必ず許諾を得てください。

【取材のお問合せ/連絡先】
#もっと安全な中絶をアクション(ASAJ) 担当:齋藤
e-mail:asaj.press@gmail.com
ミニコミ図書館
寄付をする
女性ジャーナル
博士論文データベース
> WANサイトについて
WANについて
会員募集中
> 会員限定プレゼント
WAN基金
当サイトの対応ブラウザについて
年会費を払う
女性のアクションを動画にして配信しよう

アフェリエイトの窓

  • 新しい労働世界とジェンダー平等 (深読みNow) / 著者:浅倉 むつ子 / 2022/09/29

  • 図書館魔女の蔵書票 / 著者:大島真 理 / 2022/07/29

  • 言葉を手がかりに 見ること、伝えること、考えること / 著者:永井 愛 / 2022/08/26

amazon
楽天