イベント情報

戻る

オンライン

中絶についてもっと話そう!第16回 これはビックリ!世界の中絶事情

イベントURL: https://2020-japan.webnode.jp/event/
主催者: #もっと安全な中絶をアクション
主催者URL; https://2020-japan.webnode.jp/
開始日時: 2022年02月28日 (月) 20時00分
終了日時: 2022年02月28日 (月) 21時30分
会場: ウェビナーによるオンラインイベント(定員200名)
会場URL:
連絡先: safeabortion2020@gmail.com
登録団体:
パンフレット:
詳細: ■出演
小島毬奈さん(助産師・看護師、著書『国境なき助産師が行く』)
おざわじゅんこ(助産師。イギリス・ロンドン在住。当会メンバー)
岩本美砂子(大学教員。専門は政治学。著作『百合子とたか子:女性政治リーダーの運命』。当会メンバー)

■内容
日本の中絶は自由診療です。
これは母体保護法指定医が好きな値段をつけられる仕組み。
保険も効かず、医師団体・医師個人がコントロールできるんです。

この回では「#もっと安全な中絶をアクション」のメンバー自ら集めた
世界各国各地の中絶事情と、中絶に詳しいDan Grossmanさんの論文から、
世界の中絶・避妊・出産など産科医療のお値段とアクセスを比べてみます。

小島さんは都内産婦人科で助産師として勤務した後、「国境なき医師団」
に登録。パキスタン、イラク、レバノン、南スーダン、カメルーン、バン
グラデシュなどで医療活動に従事。助産師として、妊産婦・中絶のケアの
ほかに、性暴力被害者の診療も行いました。2019年からは、他のNGOにも
勤務し、地中海を渡ってくる難民救助船で現在まで働いています。
小島さんからは、現場で関わった中絶ケアについて、その方法や安全性な
どについてお話をしていただきます。

女性のからだにかかる医療が"自由診療"なことは妥当なの!?
海外で行われている"中絶薬の中絶"って安全なの?
みんなで中絶について語りましょう!

[形 式]ウェビナーによるオンラインイベント(定員200名)
[参加費]無料(視聴カンパにご協力ください。振込先は下記でご確認ください。)
[申込み方法]事前申し込み制。下記フォームからお申込みください。
https://us02web.zoom.us/webinar/register/WN_FC7EJ6xcSFquPtfWVgBVHQ

※音声の聞き取りがむずかしく文字通訳が必要な方に、同時文字通訳の準備があります。
ご希望の方は申込フォームの「質問とコメント」欄に「文字通訳希望」とご記入の上、お申込みください。

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
■諸注意
※今回はZoomウェビナーを使用したオンラインイベントとなります。
Zoomを初めてご利用になる方は、使用する機器にZoomのアプリをダウン
ロードしておいてください。
※当日の録画動画は、後日YouTubeにて配信予定です。
※取材および、ネットメディア、ブログ等での記事化、二次利用の場合は、
当会に連絡し、必ず許諾を得てください。

【取材のお問合せ/連絡先】
#もっと安全な中絶をアクション(ASAJ) 担当:齋藤
e-mail:asaj.press@gmail.com
ミニコミ図書館
寄付をする
女性ジャーナル
> WANサイトについて
WANについて
アーカイブ検索(試験中)
会員募集中
WAN基金
当サイトの対応ブラウザについて
年会費を払う
女性のアクションを動画にして配信しよう
バナー広告募集

アフェリエイトの窓

  • 私の中のわたしたち――解離性同一性障害を生きのびて / 著者:オルガ・トゥルヒーヨ...

  • 私だったかもしれない ある赤軍派女性兵士の25年 / 著者:江刺昭子 / 2022/05/31

  • 私の顔は誰も知らない / 著者:インベカヲリ★ / 2022/05/16

amazon
楽天