イベント情報

戻る

神奈川

●「NPO地域共生を支える医療・介護・市民全国ネットワーク第1回全国の集い」シンポジウム 団塊/全共闘世代の未来と課題PARTⅡ~当事者の視座から「2025年問題」を考える~ 物分かりの良い老人にならないと団塊世代は見捨てられる!?

イベントURL: 地域共生を支える医療・介護・市民全国ネットワーク (chiikikyousei.net)
主催者: 地域共生を支える医療・介護・市民全国ネットワーク (chiikikyousei.net)
主催者URL; 地域共生を支える医療・介護・市民全国ネットワーク (chiikikyousei.net)
開始日時: 2022年09月19日 (月) 13時30分
終了日時: 2022年09月19日 (月) 16時10分
会場: 平塚プレジール(平塚駅前)「第四会場」
会場URL:
連絡先: 続全共闘白書編纂委員会03-5689-8182
登録団体:
パンフレット:
詳細: ●「NPO地域共生を支える医療・介護・市民全国ネットワーク第1回全国の集い」シンポジウム
団塊/全共闘世代の未来と課題PARTⅡ~当事者の視座から「2025年問題」を考える~
物分かりの良い老人にならないと団塊世代は見捨てられる!?
9月19日(祝)13:45~15:45 終了後近くで懇親会
参加費:1000円(資料代含む)場所;平塚プレジール(平塚駅前)「第四会場」

3年後の2025年、700~800万人団塊世代が全員
「後期高齢者」となります。その多くは医療介護
に大きな負荷をかけると予想されることから、
社会的な警鐘が鳴らされています。
しかし、そのほとんどは当事者外からのもの。
それは「2025年問題」に関する国の各種審議会
のメンバーに一人として団塊世代が入っていない
ことからも明らかです。
一方、団塊世代には「物分かりの良い老人にならないと
見捨てられる」とのプレッシャーが掛けられています。
『続全共闘白書』の回答者450人に対して、アンケートを事前に実施、
その集計結果を素材にして「当事者」の視座から問題提起を行います。
--------------------------------------------------------------------------------------------
座長    長田博昭(湘南中央病院理事長、聖マリアンナ医科大学名誉教授)
パネリスト 上野千鶴子(社会学者、東京大学名誉教授)
久田 恵(作家、大宅壮一ノンフィクション賞受賞)
三好春樹(生活とリハビリ研究所代表)
畑 恒土(医療法人あいち診療会 理事長)
当事者報告 干場革治(東大三鷹クラブ世話人、要介護4の妻を介護中)
アンケート報告  前田和男(続全共闘白書編纂委員会世話人)
コーディネーター 二木啓孝(ジャーナリスト、元日刊ゲンダイ編集長)
ミニコミ図書館
寄付をする
女性ジャーナル
博士論文データベース
> WANサイトについて
WANについて
会員募集中
> 会員限定プレゼント
WAN基金
当サイトの対応ブラウザについて
年会費を払う
女性のアクションを動画にして配信しよう

アフェリエイトの窓

  • 新しい労働世界とジェンダー平等 (深読みNow) / 著者:浅倉 むつ子 / 2022/09/29

  • 図書館魔女の蔵書票 / 著者:大島真 理 / 2022/07/29

  • 言葉を手がかりに 見ること、伝えること、考えること / 著者:永井 愛 / 2022/08/26

amazon
楽天