イベント情報

戻る

東京

シンポジウム 18歳成人で何が変わるか?

イベントURL: https://www.otsuma.ac.jp/news_society/event/84868/
主催者: 一般社団法人 若草プロジェクト
主催者URL; https://www.wakakusa.jp.net/
開始日時: 2022年11月03日 (木) 13時00分
終了日時: 2022年11月03日 (木) 16時20分
会場: 大妻女子大学千代田キャンパス 本館E棟 055教室(地下)
会場URL: https://www.otsuma.ac.jp/access/
連絡先: wakakusa@ellesnet.co.jp
登録団体:
パンフレット:

ダウンロードする

詳細: 18歳成人で何が変わるか?

ハイブリッド開催です!

今年度は成人年齢が引き下げられ、女性支援新法(困難な問題を抱える女性への支援に関する法律)とAV新法(AV出演被害防止•救済法)の二つの法律が成立し、少女たち、若い女性たちを取り巻く環境が大きく変わって行く年となります。わたしたちにできることは何か。
ともに考えていきましょう。

日時 11月3日 13時から16時15分
会場 大妻女子大学本館E棟 055教室(地下)
 千代田区三番町12番地
 第1部  基調講演 林 香里 
 東京大学大学院情報学環教授
 第2部  新しい法律を学ぶ
 ◆18歳成人 民法
 笹井朋明 法務省民事局参事官 
 ◆女性支援新法
 河村のり子 厚生労働省子ども家庭局家庭福祉課長
 ◆AV新法
 金尻カズナ NPO法人ぱっぷす理事長
 第3部 ディスカッション
 18歳成人で何が変わるか?
 コーディネーター 大谷恭子
若草プロジェクト代表理事
 登壇者 熊田栄一 婦人保護施設施設長
 河村のり子 笹井朋昭 金尻カズナ 村木厚子
コメント 林 香里

当日は昨年講演いただいた上野千鶴子さんの講演録『あなたが背負ったものは何か。背負わなくてよいものは何か』を、ご寄付いただいた方にお渡しいたします。 

申し込み wakakusa.jp.net
研修.イベントページから
シンポジウムに関する問い合わせ
email wakakusa@ellesnet.co.jp

主催 一般社団法人若草プロジェクト
共催 大妻女子大学共生社会文化研究所
講演 内閣府男女共同参画局、厚生労働省、法務省、千代田区
日本BBS連盟、日本更生保護女性連盟
事業連携パートナー 株式会社朝日エル
ミニコミ図書館
寄付をする
女性ジャーナル
博士論文データベース
> WANサイトについて
WANについて
会員募集中
> 会員限定プレゼント
WAN基金
当サイトの対応ブラウザについて
年会費を払う
女性のアクションを動画にして配信しよう

アフェリエイトの窓

  • 涙にも国籍はあるのでしょうか:津波で亡くなった外国人をたどって / 著者:三浦 ...

  • 100歳までに読みたい100の絵本 / 著者:木村 民子 / 2018/12/20

  • 少女小説をジェンダーから読み返す ──『若草物語』『秘密の花園』『赤毛のアン』が...

amazon
楽天