イベント情報

戻る

東京

Live配信【女性リーダー支援基金】授与式・活動報告・トークイベント

イベントURL: https://www.public.or.jp/post/20221119event
主催者: 公益財団法人パブリックリソース財団
主催者URL; https://www.public.or.jp/
開始日時: 2022年11月26日 (土) 13時00分
終了日時: 2022年11月26日 (土) 15時00分
会場: オンライン(You Tube Live配信)
会場URL:
連絡先: 女性リーダー支援基金事務局 support-women-leaders@public.or.jp
登録団体: 女性リーダー支援基金~一粒の麦~
パンフレット:
詳細: 【女性リーダー支援基金】11/26 授与式・トークイベント開催のお知らせ

「女性リーダー支援基金 ~一粒の麦~」では、支援対象者、審査委員、基金アンバサダーの皆様が出席する、授与式・活動報告・トークイベント『交流ミーティング』を開催します。

昨年は、若者の政治参画を増やすための活動をしている能條桃子さん、女性政治家へのハラスメントをなくす活動をしている濱田真理さん、女性へのIT教育推進を推進する斎藤明日美さん、シングルマザー向けセルフケア講座を行う吉岡マコさん、看護師のメンタルサポートサービスを行うウィムサクラさんら5名が授賞。奨励金が授与された他、受賞者たちがリーダーになるための幅広い知識を身に着け、ネットワークを広げるための勉強会が開催されるなど、リーダーを目指す女性たちをサポートしたい、という審査員やアンバサダーの方々のご協力の元、様々な機会を受賞者に提供することができました。

そして今回第二回目も、政治家志望者、社会活動家、社会起業家、女性のためのアクションリサーチ企画/実践者という4つの部門での応募を行ったところ、全国から99人のご応募がありました。審査委員会(審査員長、上野千鶴子氏)による厳正なる審査を実施し、支援対象者を決定いたしましたことをご報告いたします。

11月26日㈯に以下のとおり、本年度受賞者の発表と授与式、昨年度受賞者の活動報告、モデレーターにジャーナリストの津田大介さんを迎え、浜田敬子さんやゲストの長野智子さんらと受賞者によるトークセッション、記者会見をオンライン配信いたします。是非ご参加いただければ幸いです。

<女性リーダー支援基金 交流ミーティングイベント>
▷日時 11月26日(土) 13時―15 時
▷場所 オンライン配信 
▷申込フォーム ※お申込の方には追って配信URLをお送りします。
https://forms.gle/7cBZPJxt6vK9AB7YA 

【プログラム】
1. ご挨拶 パブリックリソース財団 代表理事 岸本幸子
2. 第一回目受賞者による活動報告
3.トークセッション「今の日本に必要な女性リーダーとは?」
  ―モデレーター 津田大介氏
  ―パネリスト 長野智子氏、浜田敬子氏、2022年度支援対象者
4,審査委員長上野千鶴子氏より今回の審査について 
5,第二回受賞者 授与式 
6.アンバサダーからお祝いの言葉 
7,締めの言葉 基金設立者 石川清子様
8.記者会見

※登壇者などの予定は変更になることがあります。
※オンラインの配信が不安定な場合があります。予めご了承ください。

【審査委員会】
・上野 千鶴子 氏(東京大学名誉教授/認定NPO法人ウィメンズ・アクション・ネットワーク理事長)
・土井 香苗 氏(国際人権NGOヒューマン・ライツ・ウォッチ日本代表)
・白井 智子 氏(NPO法人新公益連盟代表理事)
・浜田 敬子 氏(ジャーナリスト/元AERA編集長/前Business Insider Japan統括編集長)

【お問い合わせ】
公益財団法人パブリックリソース財団
女性リーダー支援基金事務局(担当:渡邉、布川)
E-mail: support-women-leaders@public.or.jp 
WEB:https://www.info.public.or.jp/support-women-leaders
ミニコミ図書館
寄付をする
女性ジャーナル
博士論文データベース
> WANサイトについて
WANについて
会員募集中
> 会員限定プレゼント
WAN基金
当サイトの対応ブラウザについて
年会費を払う
女性のアクションを動画にして配信しよう

アフェリエイトの窓

  • 不安・イライラがスッと消え去る「安心のタネ」の育て方 ポリヴェーガル理論の第一...

  • 「生きづらさ」を聴く 不登校・ひきこもりと当事者研究のエスノグラフィ / 著者:...

  • 戦争トラウマ記憶のオーラルヒストリー 第二次大戦連合軍元捕虜とその家族 / 著者...

amazon
楽天