イベント情報

戻る

東京

第45回 女と男のフォーラムいなぎ 2023「パンデミックが 浮き彫りにした ジェンダー格差 ~コロナ禍の未来を切り拓こう~」

イベントURL: https://www.city.inagi.tokyo.jp/kurashi/kyodo/danjyo/forum.html
主催者: 稲城市
主催者URL; https://www.city.inagi.tokyo.jp/kurashi/kyodo/danjyo/index.html
開始日時: 2023年02月12日 (日) 13時30分
終了日時: 2023年02月12日 (日) 16時00分
会場: 稲城市立iプラザ2階大会議室(京王相模原線若葉台駅徒歩3分)
会場URL: https://iplaza.inagi.tokyo.jp/map/index.html
連絡先: メール:shiminkyoudou@city.inagi.lg.jp 電話:042‐378-2111
登録団体:
パンフレット:

ダウンロードする

詳細: 「女と男のフォーラムいなぎ」は、1975年(昭和50年)の国際婦人年を記念して、「子どもらに残すよい社会」をテーマに『稲城市婦人のつどい』として開かれた、今年45年目を迎える歴史あるフォーラムです。
今年は講師にノンフィクションライターの飯島裕子氏をお招きし、「パンデミックが浮き彫りにしたジェンダー格差-コロナ禍の未来を切り拓こう」というテーマで講演していただきます。
長引くコロナ禍は、社会的に弱い立場の人により多くのダメージを与えています。女性においても生活困窮、家庭内ケア負担や自殺率の増加などさまざまな影響が出ています。
コロナ禍で浮き彫りになった数々の現実とその背景にあるジェンダー不平等な社会構造について知り、誰もが生きやすい未来について考えていきます。

講師:飯島裕子氏(ノンフィクションライター)
日時:令和5年2月12日(土)13時30分~16時(開場13時)
会場:稲城市立iプラザ2階大会議室(京王相模原線若葉台駅徒歩3分)

●スケジュール
第1部 基調講演(定員50名・申込先着順・予約の方優先)
第2部 グループトーク(希望者のみ)
●申込み・問い合せ
申し込みフォーム▶https://logoform.jp/form/KPTZ/188527
稲城市 産業文化スポーツ部 市民協働課 男女平等参画係
電話:042‐378-2111(内線273)
ファクス:042‐378-5677
メール:shiminkyoudou@city.inagi.lg.jp
URL:https://www.city.inagi.tokyo.jp/kurashi/kyodo/danjyo/forum.html
●その他
託児(1歳以上未就学児・定員5名)を希望される方は2月2日(木曜日)までにお申し込みください。
要約筆記、手話通訳、点字プログラムをご用意しております。
新型コロナ感染拡大状況により時間と内容に変更がある場合があります。感染症対策ができるマスク(不織布マスク等)の着用をお願いします。
ミニコミ図書館
寄付をする
女性ジャーナル
博士論文データベース
> WANサイトについて
WANについて
会員募集中
> 会員限定プレゼント
WAN基金
当サイトの対応ブラウザについて
年会費を払う
女性のアクションを動画にして配信しよう

アフェリエイトの窓

  • 涙にも国籍はあるのでしょうか:津波で亡くなった外国人をたどって / 著者:三浦 ...

  • 100歳までに読みたい100の絵本 / 著者:木村 民子 / 2018/12/20

  • 少女小説をジェンダーから読み返す ──『若草物語』『秘密の花園』『赤毛のアン』が...

amazon
楽天