イベント情報

戻る

東京

いまこそ語ろう、フェミニズム・メディアの過去・現在・未来――『ニュー・フェミニズム・レビュー』発刊35周年・WANミニコミ図書館収蔵記念

イベントURL: https://nfr35.peatix.com/
主催者: WANミニコミ図書館
主催者URL; https://wan.or.jp/dwan
開始日時: 2024年01月07日 (日) 13時00分
終了日時: 2024年01月07日 (日) 16時00分
会場: ZOOMウェビナー
会場URL:
連絡先: nfr-wan@googlegroups.com
登録団体:
パンフレット:
詳細: 1970年代のウーマンリブに端を発し花開いた第二波フェミニズム。『ニュー・フェミニズム・レビュー』はその成熟期――1990年から95年にかけて編まれた全6巻の雑誌スタイルの本です。
各巻の責任編集者は「恋愛」「性表現」「母性」などフェミニズムが当面したテーマを最前線で牽引した気鋭の論客たちでした。 30年余を経て改めて本シリーズの成果を振り返り、次の世代へとバトンタッチすると同時に今、フェミニズムの波頭で輝く川上未映子、田中東子のお二人に参加いただき、フェミニズムメディアの過去・現在・未来を語りつくします。
【日 時】 2024年1月7日(日)13:00~16:00
【場 所】 オンライン開催(Zoomウェビナー)
【参加費】
  WAN会員(2023年度会費納入済)     無料
 WAN非会員チケット(常勤職の方)   1,000円
 WAN非会員チケット(常勤職以外の方)  500円
 応援チケット(寄附)        2,000円

【定 員】500名(先着順)。定員に達した場合は募集を終了いたします。
【申込方法】Peatixのイベントページよりお申し込みください。
      https://nfr35.peatix.com/

【申込受付期間】
 2023年11月23日(木)~2024年1月6日(土)

【プログラム】
PART1 各巻編集者による「あの頃、そして今」
・上野千鶴子 第1巻・恋愛テクノロジー*いま恋愛ってなに?
・水田宗子 第2巻・女と表現*フェミニズム批評の現在
・白藤花夜子(藤本由香里) 第3巻・ポルノグラフィー*揺れる視線の政治学
・樋口恵子 第4巻・エイジズム*おばあさんの逆襲
・上野千鶴子 第5巻・リスキー・ビジネス*女と資本主義の危ない関係
・池川玲子 第6巻・母性ファシズム*母なる自然の誘惑
  *第6巻編集担当故・加納実紀代氏に代わって池川玲子氏がお話しします。

PART2 『ニュー・フェミニズム・レビュー』を読んで
 川上未映子・作家
 田中東子・東京大学大学院情報学環教授

PART3 今こそ語ろう、フェミニズム・メディアの過去・現在・未来
 登壇者全員で討論

詳細はこちらからご覧ください。
https://wan.or.jp/article/show/10943
ミニコミ図書館
寄付をする
女性ジャーナル
博士論文データベース
> WANサイトについて
WANについて
会員募集中
> 会員限定プレゼント
WAN基金
当サイトの対応ブラウザについて
年会費を払う
女性のアクションを動画にして配信しよう

アフェリエイトの窓

  • 〈ひと〉から問うジェンダーの世界史 第1巻 「ひと」とはだれか?-身体・セクシ...

  • 「ひと」から問うジェンダーの世界史 第2巻 「社会」はどう作られるか?—家...

  • 涙にも国籍はあるのでしょうか:津波で亡くなった外国人をたどって / 著者:三浦 ...

amazon
楽天