イベント情報

戻る

埼玉

公開シンポジウム 報道現場と性暴力(仮題)

イベントURL:
主催者: 国会議員公設秘書による埼玉県報道記者への性暴力事件原告を支える会、フラワーデモ埼玉
主催者URL;
開始日時: 2024年01月13日 (土) 14時00分
終了日時: 2024年01月13日 (土) 16時30分
会場: With You さいたま(埼玉県男女共同参画推進センター)
会場URL: https://www.pref.saitama.lg.jp/withyou/access.html
連絡先: 支える会事務局 staffunion@minpororen.jp 03 3355 0461
登録団体:
パンフレット:

ダウンロードする

詳細: 埼玉の地で報道記者が国会議員公設秘書から性暴力を受けました。
取材活動中の出来事だったことから、公設秘書の職務権限に基づくものとして、いま国家賠償請求訴訟をたたかっています。
このたび、取材の安全と報道の自由を確保するために、何が求められているのか議論する公開シンポジウムを1月13日(土)に開催します。
関東にお住まいの方は、可能でしたら会場でのご参加をお願いいたします。

公開シンポジウム
■日時 2024年1月13日(土) 午後2時〜4時30分(予定)
■場所 With You さいたま(埼玉県男女共同参画推進センター)
■パネリスト
林香里  東京大学大学院情報学環教授
中野麻美  弁護士
吉永磨美  フリー記者・前新聞労連委員長
■主催     
国会議員公設秘書による埼玉県報道記者への性暴力事件原告を支える会、フラワーデモ埼玉

※連絡先
支える会事務局
staffunion@minpororen.jp
03-3355-0461

シンポジウムのお申し込みはこちらから
https://forms.gle/6CACLuLPm5UCkjRb8
ミニコミ図書館
寄付をする
女性ジャーナル
博士論文データベース
> WANサイトについて
WANについて
会員募集中
> 会員限定プレゼント
WAN基金
当サイトの対応ブラウザについて
年会費を払う
女性のアクションを動画にして配信しよう

アフェリエイトの窓

  • 伴走者は落ち着けない―精神科医斎藤学と治っても通いたい患者たち―(叢書クロニッ...

  • 離婚事件における 家庭裁判所の判断基準と弁護士の留意点 / 著者:武藤 裕一(名...

  • 放送レポート no.308(2024/5) / 著者:メディア総合研究所 / 2024/05/01

amazon
楽天