イベント情報

戻る

山梨

「女性差別撤廃条約選択議定書」の批准で 何が変わるのか

イベントURL:
主催者: 山梨県立男女共同参画推進センターぴゅあ総合
主催者URL; https://www.yamanashi-bunka.or.jp/pwm/topicssogo.html
開始日時: 2024年04月20日 (土) 13時30分
終了日時: 2024年04月20日 (土) 15時30分
会場: ぴゅあ総合 大研修室 & オンライン
会場URL:
連絡先: 山梨県立男女共同参画推進センターぴゅあ総合
登録団体:
パンフレット:

ダウンロードする

詳細: <開催趣旨>
山梨では昨年、「女性差別撤廃アクションやまなし」という団体を立ち上げ活動してきました。
女性差別撤廃条約実現アクションにも加盟しています。
今年10月には国連の女性差別撤廃委員会が8年ぶりに日本政府の取り組みについての審査があり、
これを契機に、女性差別撤廃条約の「選択議定書」を政府・国会に求める「意見書」を全国の自治体議会で
採択するように働きかけてきました。 現在200以上の自治体議会がこの意見書を提出しているのに、
山梨ではまだ0でしたが、この3月議会で、ようやく甲府市、甲州市、富士川町の議会が意見書を採択しました。
次の展開のために、4月20日(土)に浅倉むつ子さんを招いての講演と報告、意見交換の会を持ちます。
あまりにもひどい男女の賃金格差など、労働という場におけるジェンダー不平等を取り上げていただき、
そういう視点から選択議定書の意義をお話しいただくことになっています。
また、山梨での2市1町の取り組みについても報告いたします。
今回は山梨県外の方にも、オンラインで参加していただけるよう企画しました。
オンラインの方は資料代は不要ですが、本編終了後のフリートークへの参加(任意)は会場参加者のみになります。
拡散していただければありがたいです。御参加をお待ちしています。
ミニコミ図書館
寄付をする
女性ジャーナル
博士論文データベース
> WANサイトについて
WANについて
会員募集中
> 会員限定プレゼント
WAN基金
当サイトの対応ブラウザについて
年会費を払う
女性のアクションを動画にして配信しよう

アフェリエイトの窓

  • 離婚事件における 家庭裁判所の判断基準と弁護士の留意点 / 著者:武藤 裕一(名...

  • 放送レポート no.308(2024/5) / 著者:メディア総合研究所 / 2024/05/01

  • ルイーザ・メイ・オールコットの日記: もうひとつの若草物語 / 著者:ルイーザ メ...

amazon
楽天