ウィメンズセンター大阪

  • 団体概要
  • レポート
組織名 ウィメンズセンター大阪
カテゴリー 女性問題・フェミニズム / セクシュアリティ / からだ・健康 / こころ / 女性に対する暴力
略称
所在地 大阪府大阪市阿倍野区 旭町2-1-1-123

Googleマップで見る

ホームページ http://homepage3.nifty.com/wco/
ブログ
電話番号 06-6632-7011
FAX番号 06-6632-7012
メールアドレス wco@wco-net.jp
団体概要 女たちがお互いの知識や経験を持ちより、悩みや問題を共有することで問題解決の力をつけていける場です。
団体詳細 ・女性の心とからだをトータルにサポートする女性のためのセンター。「女性であるがために」経験している自分のからだや性にまつわる不安や悩み、社会の中での生きにくさを率直に語り合い、相談できる場がウィメンズセンター大阪です。 ・1984年「女のためのクリニック準備会」としてスタートし、2004年天王寺の地に、「はるウィメンズクリニック」を併設した女性のための健康支援センターとして、移転。 ・個人カウンセリング、からだと心の面接相談、「女・からだ110番」電話相談を始め、鍼灸治療、オステオパシー療法、スペキュラム指導を行なっている。 ・2009年秋以降の講座  ①2009年9月より「「私のためのカウンセリング講座」開始    基礎コース     全9回    アドバンスコースA 全9回    アドバンスコースB 全10回  ②合宿「おーい!私の心とからだ こんにちは とりもどそう 身体感覚」 12月12日~13日(1泊2日)     注目は、スペキュラムで自分の子宮口をみることができます。シスターフッドを感じるひとときを体験してみよう。  ③第20回女のからだ相談員養成講座「女(わたし)のからだは、女(わたし)のもの」  ④2010年6月に25周年を記念して、「第22回女と健康フェスティバル」を行なう予定。 ・毎月「女のためのクリニックニュース」発行(年間購読料4,725円)。「性的虐待、DVの支援に関わる人のために」、「更年期ハンドブック」「中絶 女たちからのメッセージ」ほかの冊子を作成・販売しています。
当サイトの対応ブラウザについて
女性ジャーナル
ミニコミ図書館
WANについて
会員募集中
WAN基金
WANに寄付する
年会費を払う
女性のアクションを動画にして配信しよう
バナー広告募集

アフェリエイトの窓

  • みんなの「わがまま」入門 / 著者:富永京子 / 2019-04-30

  • 塩を食う女たち――聞書・北米の黒人女性 (岩波現代文庫) / 著者:藤本 和子 / 2018-...

  • 上野千鶴子のサバイバル語録 (文春文庫) / 著者:上野 千鶴子 / 2019-04-10

amazon
楽天
bookoff