Swing MASA Osaka Jazz Womyns

  • 団体概要
  • レポート
組織名 Swing MASA Osaka Jazz Womyns
カテゴリー 女性問題・フェミニズム / セクシュアリティ / 人権 / こころ / 文化・芸術・表現
略称
所在地 大阪府大阪市浪速区恵美須東3-2-24

Googleマップで見る

ホームページ http://www.swingmasa.com/
ブログ http://swingmasa.exblog.jp/
電話番号 0721-93-5782
FAX番号 0721-93-5782
メールアドレス swingmasa@gmail.com
団体概要 Swing MASA (Jazz Sax & Voice)の事務所です。
団体詳細 Swing MASA (Jazz Sax & Voice) 中学入学と同時に吹奏楽部でサックスを吹き始める。  卒業をまえにサックスを吹き続けていきたいと強く思う。  高校入学時より、プライベートレッスンを受け始める傍ら、John .ColtraneのMy Favorite Thingsを聞いて大きなインパクトを受け、Jazzへと傾倒してゆく。またこの時期から、種々の社会矛盾に強い憤りを感じるようになる。  1979年頃からウーマンリブの影響を受け、女性のsaxophone奏者がいないのは、日本の社会が男社会で男女差別のひとつの現実であることに気づく。それまで自分が見たことがなかった、女性のジャズサックス奏者を目指すことを決心する。  様々なバンドでの活動を経た後、1987年、友人、支援者(MASAをNew Yorkへ送り出す会)の出資金でJazz修行のためNew Yorkへと渡り、そこで様々なJazz体験をかさねる。  1992年、Michigan Womyns’Music Festivalに出演。以来、数々のウーマンズ・ミュージック・フェスティバル、コンサート、Jazzクラブ等に出演する。またこの年から、  年1,2回のペースで帰国、日本においてDon`t Killというテーマでコンサートツアーを行っている。  1996年、New School University Jazz & Contemporaryを卒業(BFA)。在学中、Reggie Workman, Bross Townsendらに師事する。  1997年、当時出演していたJazzクラブであるBirdlandのサポートによりアーティストビザを取得。  1999年、演奏活動の実績が認められ、Jazz Saxophone Playerとして、グリーンカード(アメリカ合衆国永住権)を取得。  2001年、大阪府よりプリムラ奨励賞を受賞。  2003年3月、企画、運営、出演、観客すべてを女性のみでおこなうInternational Womyns` Jazz Festivalをプロデュースし、大阪府ドーンセンターで開催。 New York、Harlem在住。アメリカと日本を行ったり来たりしながら演奏活動を続け、現在に至る。 Feminist, Pacifist, Vegetarian, Ecologist. 死刑廃止論者。7月17日生まれ。蟹座のB型。
当サイトの対応ブラウザについて
女性ジャーナル
ミニコミ図書館
WANについて
会員募集中
WAN基金
WANに寄付する
年会費を払う
女性のアクションを動画にして配信しよう
バナー広告募集

アフェリエイトの窓

  • みんなの「わがまま」入門 / 著者:富永京子 / 2019-04-30

  • 塩を食う女たち――聞書・北米の黒人女性 (岩波現代文庫) / 著者:藤本 和子 / 2018-...

  • 上野千鶴子のサバイバル語録 (文春文庫) / 著者:上野 千鶴子 / 2019-04-10

amazon
楽天
bookoff