女の本屋

views

1215

深澤真紀『「そこそこ ほどほど」の生き方』

2012.07.04 Wed

アマゾンのサーバでエラーが起こっているかもしれません。一度ページを再読み込みしてみてください.「ポジティブ」に「自分探し」をしながら「前向き」にがんばる女性も、疲れたらひと休み。自分を、人生を「変えたい」という気持ちは「ないもの探し」だから疲れます。本書には、ありものの自分の長所を知り、「よい加減」「そこそこほどほど」に生きていくための、心がほっとするメッセージが詰まっています。(中経出版 清水静子)

深澤真紀の『自分をすり減らさないための人間関係メンテナンス術』の改題文庫化。文庫化にあたり、人間関係をテーマにした著者と上野千鶴子さんの対談(日経ビジネスオンライン掲載)も収録しています。スカッと笑えて、ためになります。文中の「そこそこほどほど」を「素晴らしいキーワード!」と上野さんに気にいっていただき、タイトルも上野さんからいただいたというお墨付きの1冊です。(編集者 タクト・プランニング 橋中佐和)








カテゴリー:著者・編集者からの紹介

タグ: / 上野千鶴子 / 人間関係