緊急の呼びかけ

views

1051

【緊急署名】秘密保護法案成立阻止の呼びかけを!

2013.11.18 Mon

【転載させていただきます】
みなさま

自民党は日本を、「見ざる聞かざる言わざる」の三猿の国に変えようとしています。特定秘密保護法案は、私たちの知る権利を侵害します。日本の市民の7割以上がこの法案に反対しているにもかかわらず、野党であるみんなの党と維新の会は、自民党の思惑の後押しをしています。秘密保護法案が法律として成立してしまわぬよう、今すぐご署名お願いします:

安倍政権による特定秘密保護法案が衆院本会議で可決されました。 77%もの日本の市民が反対しているにもかかわらず、です。安倍首相の主張はこうです:皆さんは選挙で自民党を選びましたが、自民党が何をするかについて知る権利はありません。

新しい法案のもとでは、どんなことでも「機密」扱いにすることができます:原子力に関する決定から秘密裏に交渉が進められるTPP(環太平洋連携協定)などの貿易協定に関する決定まで、さらに極端な例を挙げれば、官僚が使用する事務所の改装費用なども「機密」扱いにできるのです。

法案は数日内に参議院に送付される予定です。自民党は、参院ではみんなの党および維新の会の支持も得たいと考えています。しかし、両党の中には法案への賛否を留保している議員もいます。世論がそんな議員への支持を示せば、法案が法律として制定されることを防ぐことができます。

法律制定を阻止するために残されているのは、わずか数日です。以下のリンクをクリックして、特定秘密保護法案への支持を撤回するよう求めるみんなの党および維新の会宛の緊急署名にご協力お願いします。2万名の署名が集まりましたら、参院における採決までに両党の代表に届けてまいります:

http://www.avaaz.org/jp/days_to_save_our_rights_to_know_e/?tCVKjcb

希望と決意を込めて

オリー、ジューエイ、ローザ、メレディス、リッケン、そしてAvaazチーム一同

このキャンペーンは、AvaazのメンバーによってAvaazコミュニティ署名サイトより発信されました。

関連情報:

秘密保護法案 本質変わらぬ修正協議(東京新聞/日本語)

http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/news/CK2013112002000142.html

秘密保護法案の撤回・修正求める声明 外国特派員協会 (朝日新聞デジタル/日本語)

http://www.asahi.com/articles/TKY201311110075.html

 

***********************************

 

[転載させていただきます]
「秘密保護法案」の行方を大きく左右する一週間が始まります。
出来ることはすべてやりましょう。

ファックスで意見をみんなの党、維新の会お送りください。
渡辺喜美 03-3508-3906

 

藤井孝夫 03-3508-3815

現在、危険な「修正合意」への最短距離にいると思われるのが、みんなの党です。議員事務所への訪問・ファックス・電話(これらが一番効果的、まだの方はぜひ!)に加えて、ツイッターでも、「今国会での強引な成立に手を貸さないでほしい」「支持者、有権者の信頼を裏切らないでください」など、それぞれの思いを大至急伝えてください!
◆みんなの党 所属議員ツイッター
http://www.your-party.jp/special/twitter.html

◇渡辺喜美代表の連絡先↓↓

 西那須事務所:
 〒329-2722栃木県那須塩原市西朝日町15-12
 TEL0287-36-3636 FAX0287-36-1455
 国会事務所:
 〒100-8982東京都千代田区永田町2-1-2
 衆議院第2議員会館613号室
 TEL03-3508-7426 FAX03-3508-3906
 E-MAIL:yoshimi@nasu-net.or.jp

◇浅尾慶一郎幹事長への提言送付フォーム

http://asao.net/proposal/form

 


 

 

【参考】
秘密保護法案:維新「丸のみ以外反対」 修正協議週明けに
(11月17日 12時55分、毎日)
http://mainichi.jp/select/news/20131117k0000e010148000c.html

カテゴリー:未分類