アクション

views

525

アトリエエムの「ハラスメント相談員セミナー」申込受付中です

2009.09.19 Sat

パワハラ、セクハラの相談を受けるとき、一番大事なことは何でしょうか。

カウンセリングマインドを持って、相談者の話を肯定的に受け止めながら、事実確認をしていかなければなりません。
二次被害を与えるような言動にも気をつけなければなりません。
まずは、相談員が適切に対応しなければ、ハラスメントを解決することはできません。

アトリエエムでは、10月6日(火)の午後に「ハラスメント相談員セミナー」を開催します。
相談窓口担当者、人事担当者だけでなく、労働組合等で相談を受ける方、ハラスメント対応に関心を持っておられる方など、個人でのご参加も歓迎です。
現在先着順でお申し込みを受け付けています。できるだけ早くお申し込みください。======

ハラスメント相談員セミナ―
「迅速・適正な解決に向けた相談 企業の緊急課題であるパワハラ、セクハラへの対応」

●日時:2009年10月6日(火)12:30縲鰀16:30
●会場:大阪産業創造館 5F研修室D 大阪市中央区本町1-4-5(地下鉄堺筋本町駅)
●定員:30人
●参加費:9,000円
●講師:三木 啓子 (アトリエエム(株)代表)
●主催:アトリエエム(株)
TEL/FAX :06-6871-5975
〒565-0875 大阪府吹田市青山台4-1-C74-713
URL: http://www.atelierm.co.jp/
E-mail: info@atelierm.co.jp
チラシはこちらは>>
http://www.atelierm.co.jp/wp/wp-content/uploads/2009/06/091006atelierm-chirashi1.pdf

<内容>
■1部:【ハラスメントの基礎知識】
どのようなことがハラスメントにあたるのか、その原因、最近の事例や使用者責任を問われた判例等を学びます。
■2部:【ハラスメントの相談における対応】
相談を受ける時の留意点、二次被害、傾聴、行為者へのヒアリング等について学びます。
■3部:【ロールプレイ・実習指導相談員、相談者、観察者となっての実習指導】セクハラとパワハラの事例を学びます。

カテゴリー:アトリエエム