アクション

views

532

「ベーシックインカムでつながれるか、変えられるか」(Weフォーラム2010)

2010.07.09 Fri

「ベーシックインカムでつながれるか、変えられるか」

【転送歓迎】

7/24(土)13:30~16:30、横浜で開催するWeフォーラム2010のシンポジウムでは、

「ベーシックインカムでつながれるか、変えられるか」

と題して、「誰もが安心して生きられるしくみ」を考えます。

パネリストは、
 竹信三恵子さん(新聞記者)、
 稲葉剛さん(もやい)、
 白崎一裕さん(ベーシックインカム・実現を探る会)
のお三方。

「ベーシックインカム論議が日本の貧困政策の欠陥を浮かび上がらせる点は評価するが、上滑りのベーシックインカム人気が、事実上の福祉切り下げや働きたくても働けない現状の固定化へと流し込まれていくことがこわい」と危惧する竹信三恵子さん。

「10万円で安心して暮せる社会の実現」を提言する稲葉剛さん。

「ベーシックインカムの実現が今の働き方や教育のあり方そのものを変えるのではないか」と語る白崎一裕さん。

ベーシックインカムがあれば、貧困は解決できるのか? だれもが安心して暮らせるのか? なにより現金だという声、お金よりも先にやることがあるだろうという声、財源が続かない、バラマキだという声など様々ありますが、実際のところどうなのか? いろんな声を出しあって、じっくり考えてみるシンポです。

コーディネーターは、西川正さん(ハンズオン!埼玉)にお願いしています。

日時:7/24(土)13:30~16:30

参加費:1,000円

申込み(要予約):Weフォーラム実行委員会(we2010@femix.co.jp)まで

会場:男女共同参画センター横浜北(アートフォーラムあざみ野)アクセス http://www.artforum-azamino.jp/map/

保育(1歳6カ月~未就学児):予約制・先着順・有料
 ご希望の方は、6/11~7/20に「子どもの部屋」(電話045-910-5724)へ直接お申し込みください。

全体会のあとには、参加したみなさんの交流会を予定しています(参加費1,000円)。

Weフォーラムは、翌7/25(日)にも、午前・午後あわせて11の分科会を企画しています。実行委員もどの分科会に出るか迷う盛りだくさんの内容です。

また、日曜は「一日屋台村」も店開きします。
コーヒー、手作り雑貨、焼き菓子、Tシャツ、ベーグル、絵本、ピロシキ、フェアトレード雑貨、さをり織り作品…などが出展しますので、ぜひお越しください。

※分科会の一覧はこちら
(事前予約が必要な分科会もあります)
http://femixwe.blog10.fc2.com/blog-entry-216.html

※プログラムの全体はこちらにまとめてあります
http://femixwe.blog10.fc2.com/blog-entry-203.html
※pdf版リーフレットはこちらから
http://www.femix.co.jp/pdf/we_forum_2010_leaf

カテゴリー:フェミックス

タグ:貧困・福祉