アクション

views

494

総会シンポ実行委員会だよりNo.2

2013.05.03 Fri

みなさま、こんにちは。

2013年度WAN総会&シンポジウム実行委員の中村奈津子と申します。WANでは、「お助けWAN」コーナーのボランティアもお引き受けしています。

今年度の総会&シンポジウムは名古屋で開催。しかも会場は、現在わたしが勤務しております、名古屋市男女平等参画推進センター(わたしはこのセンターを指定管理者として管理運営している、NPO法人参画プラネットの常任理事をしております)。WANのご関係者、あるいはご関心のある皆さまを名古屋にお迎えすることを、今から楽しみにしております。すでにお申し込みは遠方からのご参加者も含め、続々と届いています。楽しみな気持ちと心地よい緊張が、これから少しずつ高まっていきそうな予感です!

★総会シンポジウム「NPOのチカラ2013」http://wan.or.jp/reading/?p=9736

そんな期待と共に、これから開催日までに何度か、パネリスト情報やおすすめ名古屋情報などを、わたしからもお届けする所存です。名古屋は初めて!という方、ぜひ、お気軽にいろいろ、お尋ねくだされば嬉しいです。

というわけで今回は、プチおすすめ情報をひとつ。総会&シンポジウム開催日の5月26日には、名古屋市美術館で上村松園展を開催中です(http://event.chunichi.co.jp/shoen/ 会期6月2日まで)。上村松園、といえば宮尾登美子さんの小説『序の舞』。どちらも大好きな女性なので、わたしは前期・後期1度ずつは見に行くつもりです。彼女の作品をまとめて見られるのは、東京、京都での作品展開催以来3年ぶり、東海圏では9年ぶりのこととか。会場となるセンターからも近くですので(地下鉄で3駅。約1.7キロの距離なので歩いても20分程度。タクシーならあっという間)、ご関心のある方は午前中、あるいは一泊されて前後の日程での観光ついでにいかがでしょうか。

総会までの情報発信、どうぞ、引き続きお楽しみに!

★中村奈津子★

http://net.wan.or.jp/may/

カテゴリー:ウィメンズアクションネットワーク

タグ:エンパワーメント / WANの活動

当サイトの対応ブラウザについて
女性ジャーナル
ミニコミ図書館
> WANサイトについて
WANについて
会員募集中
WAN基金
WANに寄付する
年会費を払う
女性のアクションを動画にして配信しよう
バナー広告募集

アフェリエイトの窓

  • すべての美しい馬 (ハヤカワepi文庫) / 著者:コーマック マッカーシー / 2001-05-01

  • マレーシア映画の母 ヤスミン・アフマドの世界――人とその作品、継承者たち (シリー...

  • 82年生まれ、キム・ジヨン (単行本) / 著者:チョ・ナムジュ / 2018-12-07

amazon
楽天
bookoff