アクション

views

594

総会シンポ実行委員会だよりNo.4

2013.05.12 Sun

WANのみなさま、こんにちは!

26日のWAN総会シンポジウム、着々とお申し込みが増えてきています。しかも嬉しいことに、県外の方もたくさん!名古屋へいらっしゃる機会があまりない方はぜひ、可能であれば前後の余裕をもってお越しいただき、名古屋のさまざまなものに触れる機会にもして頂けたら嬉しいなぁ、と思います。

というわけで今回は、プチおすすめ情報NO.2をお届けします。WANにも「映画を語る」コーナーがありますが、映画をお好きな方は結構いらっしゃるのではないでしょうか。名古屋には、「単館系」とも呼ばれるミニシアターが、便利な場所に数多く存在しています。わたしも、このミニシアターで女性監督の作品に数多く触れてきました。浜野佐知さん、槙坪夛鶴子さん、西川美和さん、河瀬直美さん、鎌仲ひとみさん、荻上直子さん等々、出会えた作品の数はシネコンの非じゃありません。(名古屋市内にある愛知県の女性センター「ウィルあいち」では毎年秋に「あいち国際女性映画祭」も開催していますね。これも素敵な映画祭です!)

加えて、そのミニシアターへ行くのに、WAN総会シンポジウムの会場となるつながれっとNAGOYAは、とても便利な場所に位置しているのです。映画好きな方ならぜひ、WAN総会シンポジウムへお越しのついでに、どこかのミニシアターに足をお運び頂けると嬉しいです。

で、ついでに代表的なミニシアターの場所と、おすすめ上映作品を。
■シネマスコーレ(名古屋駅西徒歩2分。故若松孝二監督が作られたシアターです。センターからはJRで2駅。http://www.cinemaskhole.co.jp/cinema/html/ 物議をかもした、坂口安吾の小説を原作とした『戦争と一人の女』は24日まで。ちょっと残念!)

■名古屋シネマテーク(センターの最寄駅から1駅のJR千種駅から徒歩5分!地下鉄でも行けますが徒歩ならセンターから30分弱。…って遠いですか? http://cineaste.jp/ ドキュメンタリー映画『長峰ヤス子 裸足のフラメンコ』が24日まで(これまた惜しい~)。代わりにインドの娯楽大作『恋する輪廻 オーム・シャンティ・オーム』などいかがでしょうか。)

■名演小劇場(http://homepage3.nifty.com/meien/ 同じくセンターから徒歩で30分程度。WAN「映画を語る」のコーナーで河野貴代美さんがエッセイを書かれた『海と大陸』http://wan.or.jp/reading/?p=9526 は残念ながら24日まで(涙)。代わりに、話題作の『ヒステリア』はご覧いただけます!今回一押し!)

■伏見ミリオン座・センチュリーシネマ(http://www.eigaya.com/スターキャット系列の2館。伏見ミリオン座は、センターから地下鉄で3駅の伏見駅下車3分程度。センチュリーシネマもバスでセンターから10分程度のところにあります。26日の上映情報はまだアップされていませんが、大九明子監督の『モンスター』やケン・ローチ監督の『天使の分け前』は26日までやってないかなぁ。)

などなど。ほかにも何か所かありますが、今回はセンターから行きやすい立地のミニシアター、ということで5館を紹介させていただきました(勝手に熱くなってスミマセン)。名古屋へいらっしゃる楽しみの一つにしていただければ幸いです。(中村奈津子)

★これまでのWAN総会シンポ実行委員会だよりは、
こちらから→http://net.wan.or.jp/may/

カテゴリー:ウィメンズアクションネットワーク

タグ:エンパワーメント / WAN / WANの活動