WANマーケット

views

1228

<完売御礼>肩ぽかぽか――推選・上野千鶴子

2012.01.17 Tue

◆売り切れました! ありがとうございました。

寒がりのあなたへ、朗報です。

寒さに弱く、すぐにくしゃみや咳の出るわたしは、使い捨てカイロが手放せません。ハンケチに包んでうなじに当てるだけで寒さがしのぎやすくなります。

そこにおしゃれなあったかグッズ。プリントのフリースで工夫した使い捨てカイロ用のポケットつき肩掛けです。前後に3ヶ入ります。
これなら外に出てもだいじょうぶ。風邪気味の夜にもこのままベッドにもぐりこめます。お試しあれ。

 

◆作者自己紹介―― 和田 美登里(http://www.ruralnet.or.jp/ouen/meibo/155.html

節電対策に 美登里オリジナル「肩ぽかぽか」を創作しました。
本職は、歯科衛生士をフリーランスでやっております(上野さんの勧めでWANの会員にもなりました)。個人プロフィールはこちらです。

ほかに私は、仕事とは関係なく市民活動として、上野さんのベストセラー『男おひとりさま道』に出てくる、男おひとりの成功例・田原晋さんが所属する高齢者劇団「シルバームーン」(1996~)http://blog.zaq.ne.jp/silvermoon/で、三途の川の番人「奪衣婆」役をさせていただいております。

写真*向かって左端が和田、その右となりのフラメンコカルメンが田原さん

2008年の枚方での上野さんの「おひとりさまの老後」講演会では前座も務めさせていただきました。
また、劇団は二つやっておりまして、もう一つはは、「シルバームーン」に先立ち1994年の秋に立ち上げた、元祖:歯科衛生士劇団「わっ歯っは」です。
「楽しくなければ健康教室でない!」を合言葉に、笑いをベースに、敬老の日に歯の大切さを寸劇仕立てで説明し始めたのがきっかけで17年になります。和田は、その座長をさせていただいております。
 

◆商品紹介

チャックを開けて、保温材を張り付けると 戸外でも長時間ぽかぽかしています。お腹を壊したときには、お腹に当てたり、その他患部に随時当てて湯たんぽみたいにしても使えます。
中が、洗濯ネットになっているので、何回貼ったりはがしたりしても、生地は痛みません。もちろん洗濯もできます。↓
長時間持ちます。風邪ひきかけの時は、本当に何度助けられたか知れません。
入院中の母にも、実際に使ってモニターしてもらっているのですが、リハビリの時にも邪魔にならず、体も冷えなくて評判は上々です。

肩だけでなく、膝ぽかぽかとしても、腰ぽかぽかとしても 首ぽかぽかとしても使えます。4weyです。

 ・肩ぽかぽかとして

 ・首ぽかぽかとして

 ・膝ぽかぽかとして

 

 

 

・腰ぽかぽか として

 

 

 

付属でついている筒状のふくろには、小豆を入れて電子レンジで1分半ほど加熱したら、それは気持ちのいい「首ぽかぽか」になります。ただし、1時間ほどしたら再度 過熱が必要ですが。使い捨てがもったいないというリユース好きの方にはお勧めです。

また、小豆の匂いが気になるとか、1時間ごとに再加熱するのが面倒だという方には布筒の中に使い捨てカイロを二つ折りにしていれて、首に当ててもいいです。本体ほど大げさでなく目立たないので 外出時にいいです。

 

【利用者の声】M-WANで、「肩ぽかぽか」を購入しました。
先日、岩手大学でブックトークが開催され出向いたときには、
岩手大学の海妻先生の秘書の方が、「肩ぽかぽか」をやはり購入されていて、
なんだか、うれしくなったところです。(渋谷典子)

★限定10こ

★販売価格――1000円(税込)+送料160円。

★柄は、この中から選んでいただいたら、その柄を作ってお送りします。

 

◆注文方法――以下のメールで直接和田さんにご連絡ください。

E-mail midori@syd.odn.ne.jp

カテゴリー:私のおすすめ

タグ:くらし・生活 / ファッション / 上野千鶴子 / おしゃれ