上野研究室

views

591

家族を越える社会学―新たな生の基盤を求めて

2011.05.08 Sun

アマゾンのサーバでエラーが起こっているかもしれません。一度ページを再読み込みしてみてください.

男女の性愛でも、血のつながりでもない。家族とは、ケアの絆を結びあうことだ。力強く生きる基盤を共に築くために。人と人の多様なつながりの実践から、新しい社会構想に向かう社会学。








カテゴリー:近刊案内

タグ:上野千鶴子