上野研究室

views

902

映画から見える世界―観なくても楽しめる、ちづこ流シネマガイド

2014.04.20 Sun

映画から見える世界

著者/訳者:上野 千鶴子

出版社:電子本ピコ第三書館販売( 2014-03-14 )

定価:

Amazon価格:¥ 1,512

単行本 ( ページ )

ISBN-10 : 4807413996

ISBN-13 : 9784807413997

amazonで購入

▲画像をクリックすると購入画面に入ります。ここから購入してWANを応援しよう!


『映画から見える世界―観なくても楽しめる、ちづこ流シネマガイド』
著者 上野千鶴子
第三書館( 2014年3月発行)

本書は、2008年から2013年の5年間にわたって、
雑誌『クロワッサン・プレミアム』に連載された
上野さんの映画評をまとめたものである。

『実は実は、わたしはかくれたシネマフリークだったのだ。』という上野さん。
いまは、TSUTAYAでレンタルDVDもできる便利な時代。
上野さんの若い頃は、TSUTAYAもないから、映画を見るのはたいへんだった。
それでも三本立ての映画館やオールナイト上映にもよく行った、
というほどの映画好きだそうだ。

そんな上野さんの映画評をひとつひとつ読みすすめると、映画を観ていないのに楽しめる。
というか、やっぱり、その映画を観たくなる。
怖いもの見たさという好奇心や、自分の目で確かめたいと思う気持ちを刺激されて、一気に観たい映画が山積みになった。

上野さんが感じた気持ちを、わたしだったらどう味わうんだろうかと、確かめたくなる。
そんなじれったい、逸る気持ちさえ、心地よいと感じる。
一粒で二度おいしい『ちづこ流シネマガイド』を、ぜひ手に取ってみてはいかがだろうか。

堀 紀美子






カテゴリー:イチオシ

タグ:映画 / 上野千鶴子 / 堀 紀美子