上野研究室

views

699

シンポジウム・最期まで家で暮らせるの?@アイーナ(岩手県・盛岡市)

2014.10.03 Fri

【第17回日本在宅医学会もりおか大会】市民公開講座
◇会場:アイーナ いわて県民情報交流センター

「病院で死ぬことが当たり前となった日本。おっとどっこい、家で死ぬ方が笑顔で長生き、こんな素晴らしいことはない。日本中に希望死・満足死・納得死を増やそう!」

このシンポジウムではまず、鳥取で有床診療所を開設、在宅ホスピスに積極的に取り組み、本の出版や全国各地での講演などを通じて啓蒙活動にも力をいれていらっしゃる徳永進先生に在宅ホスピスケアのパイオニアとして在宅での「生き方」「看取り」についてのお話をいただきます。
その後、社会学者という立場から「おひとりさまの老後」、「上野千鶴子が聞く小笠原先生、ひとりで家で死ねますか?」という著書を持つ上野千鶴子先生に特に「おひとりさま」の在宅医療、看取りについての見解を述べてもらいます。
そして日本在宅ホスピス協会の会長も務める独居の看取りの実践者である小笠原文雄先生より、在宅看取りの実際、中でもおひとりさまの在宅看取りについてのお話をたくさんの実例を交えてお話しいただきます。

最後に鼎談を行います。◇講演1:徳永進先生

◇講演2:上野千鶴子先生

◇講演3:小笠原文雄先生

鼎談 徳永進×上野千鶴子×小笠原文雄

◇主催:日本在宅医学会

◇参加費:無料

◇問い合わせ:

第17回日本在宅医学会もりおか大会

医療法人葵会もりおか往診クリニック・チームもりおか

 〒020-0066 岩手県盛岡市上田1-3-10イースタンキャッスル1F
 TEL:019-681-7653(月~金曜日 9時~17時) FAX:019-623-5566
 大会HP: http://www.mhcclinic.jp/zt/ E-mail:mzt@aria.ocn.ne.jp

カテゴリー:ちづこの手帖

タグ:高齢社会 / ケア / おひとりさま / 老後