アートの窓

views

716

<上映+トーク>「女たちが女たちを女たちのために撮影した3.11後」(FAV)

2011.10.21 Fri

等身大にそして雄弁に語りかけてくる映像をフェミニストの視点であつめた祭?神出鬼没「連連影展 FAV」
「女たちが女たちを女たちのために撮影した3.11後」

○日時: 2011年10月29日(土)18:30 – 20:30(18:00 開場)
○会場: 東京ウィメンズプラザ ホール(渋谷区神宮前5-53-67)
アクセスマップ >>>
○入場料: 1,000 円(介助者無料)
○主催: 連連影展FAV
○お問合せ: 連連影展FAV e-mail renrenfav@yahoo.co.jp

詳細 >>>

□18:30 – 19:10
『福島からのメッセージ』上映&トーク
トーク: せやまのりこさん
□19:20 – 20:30
『歌った、踊った、泣いた、笑った〜岩手県山田町での一日〜』上映&トーク&歌
トーク: 高橋ふみかさん(盛岡在住、『ここに心が』の作詞作曲
池田美佐子さん(山田町で3ヶ月間炊き出し活動)
歌: 高橋ふみかさん(会場の皆さんも一緒に歌いましょう
CD『ここに心が』はNPO法人三陸自然環境新産業プラットフォーム(ヒューマン基金)から発売予定。売り上げは地元支援(牡蠣棚再建)などに使われます。

(gaap)

カテゴリー:おすすめ情報

タグ:アート / アクティビズム / フェミニズム / ジェンダー / ドキュメンタリー / 連連影展 FAV / ここに心が