WAN基金

views

999

Q&A★全国47か所での上映に向けて!試写会上映権、無償提供「何を怖れるーフェミニズムを生きた女たち」」

2014.11.13 Thu

 

WANフェミニズムの交差点ファンド「助成事業」WAN試写会キャンペーン

ドキュメンタリー映画「何を怖れる―フェミニズムを生きた女たち」
全国47都道府県へ各県1件! 民間グループに試写会上映権を無償提供!

全国各地から、応募についてお問合せが続いています。

みなさまからのお問合せについて、Q&Aをつくりました。

応募しようかどうか…迷っている方々へ、全国47か所での上映に向けて!ご一緒に、よろしくお願いします。

 

① 「各都道府県に1件」ということは、全国で47か所で開催するということですか。
→各都道府県で1団体に試写会上映権を無償提供しますので、全国各地で47か所で開催予定です。

 

②  上映のために実行委員会をつくって団体として応募してもよいでしょうか。(上映会終了後、実行委員会は解散予定)
→実行委員会での応募も受付します。

 

③ 応募条件に「認定NPO法人ウィメンズアクションネットワーク(WAN)の活動に賛同し、ユーザー登録および団体登録をしている団体である(予定も可)こと」とありますが、上映のための実行委員会としての団体でユーザー登録および団体登録ができますか。
→まずは、実行委員会でユーザー登録と団体登録の手続きをお願いいたします。この手続きをした後、試写会の広報および報告等をWANサイトでしていただくことになります。

 

④ 応募条件に、「申請団体の代表または代表に準じる方が認定NPO法人ウィメンズアクションネットワーク(WAN)の会員である(予定も可)こと、団体が賛助会員(予定も可)であること」とありますが、これから手続きをしても間に合いますか。
→申請書にWAN会員に関する情報を記載する欄があります。手続きがこれからの場合は、「○月○日までに会員手続きを予定」と記載してください。

 

⑤ 参加人数に条件はありますか。
→参加人数が多い/少ないは問いません。ぜひ、魅力的な上映会を開催してください。

 

⑥ 上映会開催日は、いつごろまで可能でしょうか。
→2016年3月ごろまでに開催を想定しています。個別に事情があれば、ご相談に応じます。

 

お気軽にお問合せください。
「フェミニズムの交差点」ファンド事務局
receipt-wan@wan.or.jp

 

★WAN試写会キャンペーン「助成事業」 http://net.wan.or.jp/f/?p=222
★上野千鶴子さん、中西豊子さんからの「ビデオ・レター」 http://wan.or.jp/topic/?p=1016
★WAN「何を怖れる/完成記念キャンペーン」  http://wan.or.jp/reading/?p=14411
★「何を怖れる」公式ウェブサイト  http://feminism-documentary.com/

カテゴリー:これまでの実績 / 助成事業(申請) / WAN助成金/申請 / 寄付 / 助成事業

タグ:女性運動 / 映画 / / ウーマンリブ / 「何を怖れる」 / F-WAN / フェミニズムの交差点ファンド / 試写会キャンペーン / WAN基金