イベント情報

戻る

北海道

〜緊急避妊薬OTC化パブリックコメント〜 私たちの声を届けよう!院内勉強会

イベントURL: https://forms.gle/R7fC5jytGQKtzxfg7
主催者: 緊急避妊薬の薬局での入手を実現する市民プロジェクト
主催者URL; https://kinkyuhinin.jp/
開始日時: 2023年01月23日 (月) 16時00分
終了日時: 2023年01月23日 (月) 18時00分
会場: 衆議院第一議員会館1F 多目的ホール
会場URL:
連絡先: 緊急避妊薬の薬局での入手を実現する市民プロジェクト 福田 kazuko.6198@gmail.com
登録団体:
パンフレット:
詳細: 締め切りが1月31日に迫った緊急避妊薬OTC化に関するパブリックコメント(以下パブコメ)の募集。本プロジェクトが緊急避妊薬のスイッチOTC化の要望申請を2021年5月に厚生労働省に提出してから、1年半が経ちました。今回のパブコメ募集に際し、本プロジェクトはSRHRユースアライアンスと共同で#みんなでパブコメキャンペーンを展開しています。本院内勉強会では、その集大成として、これまでの検討会議での議論を振り返りながら、当事者の目線に立った緊急避妊薬のスイッチOTC化とは何か、改めて考えます。2017年の検討会では、全パブコメ348件中9割がスイッチOTC化に賛成の意を示していたにも関わらず、「時期尚早」として否決された前例も踏まえ、当事者の声を反映した検討を求め、声を上げていきます。

【概要】
〜締め切り1月31日! 緊急避妊薬OTC化パブリックコメント〜
私たちの声を届けよう!院内勉強会
■日時:2023年1月23日(水)16時~18時(15時半開場)
■会場:衆議院第一議員会館1F 多目的ホール
    ※オンライン同時開催、後日適宜編集の上YouTubeにて公開予定です
■対象:国会議員、メディア、ご関心のある方  
■イベント詳細:https://kinkyuhinin.jp/study-group20230123/
■お申し込み:本フォームより、1/22まで
■定員:会場80名、Zoom参加500名(先着順)
    ※Zoomでご参加の方には当日までにURLをお送りします
■主催:緊急避妊薬の薬局での入手を実現する市民プロジェクト
■協力:SRHRユースアライアンス
ミニコミ図書館
寄付をする
女性ジャーナル
博士論文データベース
> WANサイトについて
WANについて
会員募集中
> 会員限定プレゼント
WAN基金
当サイトの対応ブラウザについて
年会費を払う
女性のアクションを動画にして配信しよう

アフェリエイトの窓

  • 涙にも国籍はあるのでしょうか:津波で亡くなった外国人をたどって / 著者:三浦 ...

  • 100歳までに読みたい100の絵本 / 著者:木村 民子 / 2018/12/20

  • 少女小説をジェンダーから読み返す ──『若草物語』『秘密の花園』『赤毛のアン』が...

amazon
楽天