アクション

views

1427

[残席わずか]8/29-9/2地域に学ぶエンパワメントと参加 木浦(モッポ)&ソウルへの旅

2012.07.07 Sat

昨年に引き続き、身も心もエンパワメントする旅の企画をお届けします!

このスタディツアーでは、韓国の西南、全羅南道(全南)にある木浦(モッポ)市と首都ソウルを訪ねます。

木浦では、DV被害者支援を含めた女性の人権向上にとりくむNGOなどを訪問・交流し、自治体設置の「全南女性プラザ」に宿泊します。ソウルでは、前回、大好評だった聖公会大学院「実践女性学コース」を訪れ、ツアーの一環として大阪府立大学女性学研究センターと聖公会大学院実践女性学コースの共催によるワークショップに参加します。地域に根ざした女性の起業プロジェクトの現場も訪問する予定です。

男性の参加も歓迎です。 詳しい案内は韓国スタディツアー案内.pdf

http://www.hurights.or.jp/japan/new-project/2012/05/829-92.html

●主な訪問先

・ 全南 女性 プラザ訪問、交流。
・「木浦女性の電話」訪問、木浦(モッポ)市内見学
・「木浦共生園」訪問(生涯をかけて孤児を育てた日本人・田内千鶴子さんがいたことで有名)
・聖公会大学大学院・実践女性学コース―ワークショップ開催 テーマ「韓国と日本における性暴力/ハラスメント問題を探る(仮)」

・「社会的起業と女性の就業」現場訪問 など
●計8回の食事付(朝食2回、昼食3回、夕食3回)、自由行動もあります。
●ツアー代金113,000円(+燃油サーチャージ、空港税等約1万円)
●一次締切7月29日(日)

定員 20名

費用 113,000円(+燃油サーチャージ、空港税等約1万円)

主催 ㈱トラベルギャラリー

現地企画協力 (一財)アジア・太平洋人権情報センター【ヒューライツ大阪】

            (一財)大阪府男女共同参画推進財団

後援 大阪府立大学女性学研究センター

問合せ先 ㈱トラベルギャラリー TEL06-6456-4888 FAX06-6456-4880

カテゴリー:ヒューライツ大阪 / 大阪府立大学女性学研究センター

タグ:DV・性暴力・ハラスメント