views

419

回答8:堀口貞夫先生

2014.11.25 Tue

 

「ブリッジをしてかぶせてあるはの片方がダメになり」具体的に判りませんが、齲歯(いわゆるムシ歯)でそれが広がっているとき、その歯を削り被せものを作り、それとその前後の歯との間に橋のように(それでブリッジという)支えをつって固定します。

しかし歯周囲炎を起こしぐらぐらになると、かむ力に耐えられなくなるために抜歯をして、代わりに義歯を入れます。

「今、かぶせてある歯の1本だけ生かして、2本を入れ歯にする」という事はないと思います。ムシ歯になった歯では、その前後の義歯は支えられません。そもそも、門歯なのか、犬歯なのか、臼歯なのか判らないのでこの程度しか判りません。

ところで「入れ歯」という事でどのようにイメージしておられるのでしょうか? お婆さんの総入れ歯ですか?
担当の歯科医さんに自分の疑問を伝えて説明してもらうのが一番良いと思います。

カテゴリー:回答

タグ:くらし・生活 / no8 / 健康相談 / 堀口貞夫 / ブリッジ / 義歯 / 齲歯 / ムシ歯 / 歯周囲炎 / 犬歯 / 臼歯 / 総入れ歯