NPO法人WAN

views

592

会員の皆さまに本をプレゼントします!

2013.10.20 Sun

 すっかり秋らしくなりましたね。法人会員の皆さまへの本のプレゼント、今回は以下の2冊です。どうぞ今すぐお申し込みいただき、読書の秋をお楽しみください。

1.宗田勝也『誰もが難民になりうる時代に 福島とつながる京都発コミュニティラジオの問いかけ』現代企画室、2013年9月発売 (1冊)

 帯から:「難民問題を天気予報のように」報じてきた京都三条のコミュニティラジオ番組「難民ナウ!」は、3.11以降の日本社会でいかにして「福島」と接続したのか。遠くの他者の困難を身近な現実として引き受ける、「潜在的難民」の生き方を学ぼう。すべての子どもたちが安心して眠れる未来のために。

2.貴戸理恵『女子読みのススメ』岩波ジュニア新書、2013年9月発売 (2冊)

「はじめに」から:この本では、現代の10代の女の子達が日常的に向き合うテーマ--「学校」「恋愛」「家族」「大人になること」--をめぐる小説を紹介していきます。それを通じて、この社会に「若い女の子」として生きることをめぐる、希望やしんどさを見ていこうと思います。取り上げる小説は、例外もありますが、多くが30代までの女性作家によるもので、若い女性を主人公に設定しています。・・・つまり、女性の、女性による、女性のための小説を、女性が読んだら何が見えるか?ということを、示していきたいと思います。

 プレゼントをご希望の方は、メールの件名に「プレゼント本希望」と書き、本文に、希望する本の書名、お名前、住所、メールアドレスまたは電話番号を明記のうえ、npo@wan.or.jp 宛にお送りください。先着順で、発送をもってお返事に代えさせていただきます。大勢の方のご応募をお待ちしています。

 なお、応募は現在NPO法人会員である方に限ります。入会方法については、こちらをご覧ください。

カテゴリー:WANからのお知らせ / プレゼント情報