上野研究室

views

953

家父長制と資本制―マルクス主義フェミニズムの地平 (岩波現代文庫)

2011.04.19 Tue

アマゾンのサーバでエラーが起こっているかもしれません。一度ページを再読み込みしてみてください.女性への抑圧はいったい何に由来するのか。著者は主婦・家事労働に着目しつつ、階級闘争でも性解放運動でも突破しえなかった、近代資本制社会に特有の女性 抑圧構造を、理論的、歴史的に明快に論じてみせた。マルクス主義フェミニズムの立場を打ち出し、研究の新たな地平を拓いた記念碑的著作。






カテゴリー:近刊案内

タグ:女性運動 / 上野千鶴子