上野研究室

views

877

ひとりで家で死ねますか?@九州大学西新プラザ(福岡県・福岡市)

2014.08.28 Thu

【福岡緩和ケア研究会第14 回年次大会】

高齢社会を迎えた日本、がんや認知症を患っても、たとえ一人っきりでも、家で死にたい……。

今の日本で、それは可能でしょうか。

大好評の本、『小笠原先生、ひとりで家で死ねますか?』が、その答えを示唆しています。

第14 回年次大会では、著者のお二人「おひとりさま」の勇気と覚悟のメッセージを発信する

社会学者・上野千鶴子さんと在宅での看取りを実践(95%)されてきた医師、僧侶でもある

小笠原文雄さんをお迎えし、皆様とともに考えてまいります。

◇基調講演1:上野千鶴子「ひとりで家で死ねますか?」

◇基調講演2:小笠原文雄「希望死・満足死・納得死」

◇鼎談:「在宅ひとり死の条件」 上野千鶴子×小笠原文雄×二ノ坂保喜

◇主催:福岡緩和ケア研究会

◇参加費:2500 円〈前売券 2000 円〉

◇申込・問い合わせ:

  • □申込み 下記の郵便振替口座にお振込の上、ご住所・氏名・所属を裏面に記入して、ファックスして下さい。
  • あるいは、下記アドレスにe-mail でお申込み下さい。(福岡緩和ケア研究会のホームページから申込み用紙を
  • ダウンロードしていただけます)
  • □福岡緩和ケア研究会 口座番号 01720-0-135465
  • □福岡緩和ケア研究会事務局 図書出版木星舎 □FAX 092-833-7141
  • □e-mail info@mokuseisya.com

◇〆切り:

  • 2014 年 9 月 29 日
  • なお、会場定員の都合上、満員になりましたら、勝手ながら閉め切らせていただきます。

カテゴリー:ちづこの手帖

タグ:高齢社会 / ケア / おひとりさま / 老後