上野研究室

views

1219

戦後70周年の「戦後」責任@広島市まちづくり市民交流プラザ(広島県・広島市)

2015.05.20 Wed

スクリーンショット 2015-05-20 18.20.23【8・6ヒロシマ平和のつどい 2015】

*スタート集会* by上野千鶴子

敗戦から70周年。大きな犠牲を払った歴史から私たちは何を学んできたのだろうか?侵略と戦争の責任はもちろん問われなければならない。だが、国民の5人に4人が戦後生まれになった今日、戦争を起こし、止められなかった責任は戦後生まれにはない。とはいえ、戦後を生きてきた私たちには「戦後」責任がある。あの戦争の戦後処理をどのようになしとげたか、その歴史からいったい何を学び、何を学ばなかったのか?歴史が改ざんされ歪曲されようとしている現在、私たちが何をし、何をしてこなかったかのツケをしたたかに支払わされている。21世紀がふたたび「戦争の世紀」になることを、私たちは食い止められるのだろうか?

◇会場:広島市まちづくり市民交流プラザ北棟5階 研修室ABC

◇参加費:1,000円

◇主催者:「検証:被爆・敗戦70年−日米戦争責任と安倍談話を問う−」実行委員会

◇事務局(問合せ):

FAX 082-297-7145 電話 090-4740-4608

Eメイル kunonaruaki*hotmail.com (久野成章)*を@に換えて送信して下さい。

詳細はこちらから

 

カテゴリー:ちづこの手帖

タグ:憲法・平和 / 上野千鶴子 / 反戦運動 / 平和運動

ミニコミ図書館
寄付をする
女性ジャーナル
> WANサイトについて
WANについて
アーカイブ検索(試験中)
会員募集中
WAN基金
当サイトの対応ブラウザについて
年会費を払う
女性のアクションを動画にして配信しよう
バナー広告募集

アフェリエイトの窓

  • 私だったかもしれない ある赤軍派女性兵士の25年 / 著者:江刺昭子 / 2022/05/31

  • 私の顔は誰も知らない / 著者:インベカヲリ★ / 2022/05/16

  • 貧困・飢餓をなくす (家族農業が世界を変える) / 著者:関根 佳恵 / 2021/10/07

amazon
楽天