【応募要項】
1. 応募資格は WAN 会員であることとする。
2. 応募は随時、公開も随時とする。
3. WAN 会員(1 名以上)が推薦するものを選考対象とする。(推薦者が見つけられない場合は、編集委員会にご相談ください。)
4. WAN 女性学ジャーナル編集委員会の合意を経て掲載する。
5. 原則として未発表原稿とするがブログなどの私的なメディア、またはミニコミ等のインフォーマルなメディアに掲載された原稿は、媒体の許可を得て転載も可とする。
6. 原稿は編集委員会の判定を経て、コメンタリーボードの署名入りコメントを付して WAN 女性学ジャーナル掲載論文として WAN サイト上に発表するものとする。原稿は、 リサーチ(研究)、アクション(活動)、カルチャー(文化)の 3 分野を含むが、それぞれの分野にふさわしいコメンタリーボードに依頼する。なお応募者は、コメント執筆者を指名することはできない。
7. 採用された原稿の著作権はWANに属するものとする。

【執筆要項】
1.原稿は8000字以上80000字以内とする。
2.ワード横書き明朝体フォント12号を使用し、データで編集委員会宛にメールで送信する。wanjournal@wan.or.jp
3.本文中の見出しは、1→(1)→①→(i)とする。
4.註は、本文中の該当箇所の右肩に通し番号1),2)のように記し、本文の最後に一括掲載する。
5.文献の引用
① 文献の引用は、単行本の場合には、著者名『書名』(発行所、発行年)該当頁を記載し、雑誌論文の場合には、著者名「表題」掲載雑誌名、巻、号(発行年)該当頁とする。
② 外国語文献の場合にもこれに準ずる。また、欧文の著者名、雑誌名はイタリックとする。
③ 日本語訳文献については、①に準じる。
但し、『書名』(監訳者、訳者、発行所、発行年)を付すこと。
④ 文献を再度引用する場合には、前掲(註番号)引用頁の形で引用する。
6.写真、図版、図表等は別途添付してもよい。

【原稿掲載決定後の提出物】 1.著者プロフィール
2.表題の英訳
3.本文の要約(日本語600字程度+英語200words程度)
*英訳、英語要約については、相談に応じる用意があります。